【週刊恋愛サロン第16号】あなたの魅力の本質を見つけなさい/口説く!コールド・リーティング/ラブホより使える!おすすめシティホテル集


シルバーウィークも終わり、みなさんいかがお過ごしですか。

私の周りでは季節の変わり目だからか、体調を崩す人が増えてきたように思います。気温の急激な変化があるので、いつまでも夏のままの服装だと風邪を引いちゃいますのでみなさん注意してくださいね。

さて週刊恋愛サロンも16号を迎えます。

ネタが尽きてくるかと思えば、それぞれのメンバーが独自進化し、オリジナリティ溢れるコンテンツになっているんではないかと思います。


週刊恋愛サロン第16号-目次

1)あなたの魅力の本質を見つけなさい by ムッタ

2)口説く!コールド・リーティング by オンク

3)ラブホより使える!おすすめシティホテル集 by パンダ


ムッタ氏の論考もオンク氏の論考も、それぞれ考えさせられますね。

それでは今週もお楽しみください!


1)あなたの魅力の本質を、見つけなさい。

こんにちは、ムッタです。

今回は書評ではありませんが、大切な話をしようと思います。

ある日のデートのこと。

------------------------

「エッチしたいんでしょ。いいよ。」

少し日が短くなってきた。秋の訪れを感じながら、2人は上野公園のカフェにいた。

時刻は14時。フードコートのようなカフェには家族連れが休日の昼間を楽しんでいた。

そんな中、

「エッチしたいんでしょ。いいよ。」

彼女はそう言った。

『家売る女』の三軒茶屋万智ならこうつぶやくだろう。

「お・ち・た」

この後2人は上野駅を通り過ぎ15時半にはLHにいた。

別の日。

中華街にて。15時半ごろ。

「少し濡れちゃったから、シャワー浴びられるところ行こっか。」

「いいよ。」

「お・ち・た」心の中でまた、こうつぶやく。

彼女は19時から別の飲み会に行くとカテナチオ的な防御を張られていたのに、

あっけなく陥落した。

今回皆さんに申し上げたいことは、昼間からLHに誘うということの有効性ではない。

もっと、本質的なお話しをしたいと考えている。

恋愛活動、ピックアップを続けていると勝つときも負けるときもある。

なぜ勝ったのか。なぜ負けたのか。きちんと振り返っているだろうか。

ヒットレシオは一般的には「8%」くらい。

10人声をかけて10人ともゴールできるなんていうPUAはそうそういない。

なぜ負けたのか。

なぜ勝ったのか。

もちろん勝ち負けなんかじゃない。恋愛はそんなもんじゃない。

女の子と話せただけで良かった。

あなたの周りのAFCたちはそう言う。

しかし、私たちの人生は限られている。

その中で熱く生き”きる”ためには、限られた時間を有効に使わなければならない。

仕事をきっちりとこなし、

会社の重要なポジションに就く恋愛工学生たちは、

1秒たりとも時間を無駄にできない。

今回の週刊恋愛サロンも早くも16号。

中には、

「週刊恋愛サロンのおかげでゴールできました。」

「オンク×チンギス×ムッタの真夏のトライアスロンしびれました!」

そんなうれしい声をいただく。

しかし、noteを購入しただけで、満足している人もいるのではないだろうか。

いざ、逆3をしようと平日のコリドーに行っても、なんだかんだで地蔵して帰ってしまう人。

LINEを交換してもランチだけしかアポが取れず、全く仕上がらない彼女の冷たい顔を見ている人。

デートはしたもののハンドテストを不合格になり、落ち込んで帰った人。

ナンパブログや即画を見て、自分の情けなさに落ち込む人。

みな過去の私の姿である。

ここから、ある程度経験を積み、ゴールができるようになったとしても

すべての試合に勝てるわけではない。

そんな時はぜひケーゴキャプテンのブログを見よう。

ゴールを想像しながら一歩ずつ進むということ ~「過程」を楽しめ 〜

http://blog.livedoor.jp/kgo_number10/archives/1061172093.html

きっと勇気をもらえるはずだ。

やはり勝たなければならない。

ゴールは大切だ。

ゴールしなければXvideosを見ながら家にいる方が時間を有効に使えていると言えてしまうし、所長もいつもゴールを明確に見据えている。

私の知り合いのPUAの先輩も、いつも私にこう言っている。

「ムッタくん、今日のゴールなんだっけ?」

(数か月後)

さて、あなたは晴れてゴールできるようになった。

自分が納得いかない相手だとしても、とりあえずゴールができる。非常にうれしいことだ。

あんなに冷静だった彼女が、大声で喘いでいる。

まさに、快感の瞬間だろう。

しかし、うかうかしていれば男は”やり捨て”される。

私たちは勝ち続けなければならないのだ。

勝ち続けるためには、

<なぜ勝ったのか。>それを自分で理解し、再現性を高めなくてはならない。

もちろん運が大半だろう。

ただ、自分に向かってこう問いかけてほしい。

★★★重要★★★

「もし、何がなかったらゴールできなかったのだろう?」

この問いは非常に有効である。

スターバックスは、何をなくしたらスターバックスでなくなるのだろう?

→コーヒーか、イスか、店員か?

ディズニーランドは、何をなくしたらディズニーランドでなくなってしまうのだろう?

→ミッキーか、シンデレラ城か、はたまたプーさんか?

<なくしてしまったら、それがなりたたなくなるもの。>それこそが本質である。

ぜひ、恋愛においても本質を考えるときに、

「もし、何がなかったらゴールできなかったのだろう?」

そう問いかけてほしい。

------------------------

今回の記事は勢いをつけたくて「だ・である調」で書きました。

私の考える勝ちの本質は

1.「外見の刺さり」←イケメン、モテそうといわれるとゴール率が飛躍的に上がる。

2.「仕事語り」←魂を込めて働いていることが相手に伝わるとゴール率が飛躍的に上がる。

3.「筋トレ」←私が準即できなくて三島さんが準即できた案件から考えて、これが本質な気がします。

●以下、本質を考える際の参考文献

1.宮台真司・愛のキャラバン――恋愛砂漠を生き延びるための、たったひとつの方法

https://www.amazon.co.jp/dp/B00ECHGFDI

2.深く、速く、考える。 「本質」を瞬時に見抜く思考の技術 単行本(ソフトカバー) – 稲垣 公夫

https://www.amazon.co.jp/dp/484437480X

3.ぼくらの仮説が世界をつくる 単行本(ソフトカバー)佐渡島 庸平

https://www.amazon.co.jp/dp/447802832X

自分の魅力の本質を捉えて、それ以外を削ぎ落とし、本質をまたブラッシュアップする。

すると、そこに生まれるのは、他者と圧倒的に差別化された魅力的なあなただ。

今回は以上です。

それではまた!



2)口説くコールド・リーティング

こんにちは。オンクです。

今週はコールド・リーティングについてです。

よろしくお願いします。

●なぜ恋愛でコールド・リーディングなのか

この続きをみるには

この続き:5,796文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

1号あたり単品購入の半額以下で購入いただけます。

または、記事単体で購入する

【週刊恋愛サロン第16号】あなたの魅力の本質を見つけなさい/口説く!コールド・リーティング/ラブホより使える!おすすめシティホテル集

PuANDA

590円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24

PuANDA

週刊恋愛サロン11号−20号まとめ買い

1号あたり単品購入の半額以下で購入いただけます。
5つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。