【週刊恋愛サロン第74号】童貞卒業のベストプラクティス/S級出会いエンジン構築に向けたパーティー主催ノウハウ/恋愛という営業活動で結果を出し続けるための4つの秘訣

藤沢数希氏の小説『ぼくは愛を証明しようと思う』のドラマ化が決定しましたね。
男性キャストを見た時、大丈夫かな?と思ったですが、女性キャストがいい意味で雑多で、テレ朝の若手が深夜枠の思い切ったノリで突っ走ってるのかなと勝手に想像してしまいます。
つまり、楽しみだということです。当日、恋愛コンサルメンバーの忘年会を兼ねて鑑賞会でもしようかという話になってます。笑

さて、今号も15,000字超えの大ボリューム号になってしまいました。
週刊恋愛サロンもいずれ値上げするかもしれませんので、気になっている方は早めにコンプリートして損はないですよ。

週刊恋愛サロン第74号−目次
1)童貞卒業のベストプラクティス
2)S級出会いエンジン構築に向けたパーティー主催ノウハウ
3)恋愛という営業活動で結果を出し続けるための4つの秘訣

それでは今号もお楽しみください。


1)童貞卒業のベストプラクティス

こんにちは。オンクです。

クリスマスバブルで恋愛市場に出会いを求めた美人が溢れかえっていましたが、バブルもすっかり終わりつつあるようです。

バブル時に、物ごとをよく見せるのは簡単である。そのため、怪しげなものまでトップにのぼる(ピーター・ドラッカー)

ピーター・ドラッカーが言うとおりバブルはいつも以上にイージーでした。このバブルに乗じて恋愛コンサル生とひたすらLINEゲットしていたのですが、いまやすっかり頼もしくなった彼もつい1年ほど前はじめて逢ったときは童貞だったことと思い返すとなんだか感慨深い気持ちになりました。そこで今週は恋愛コンサルで蓄積してきたノウハウを整理する意味も込めて、童貞卒業ベストプラクティスを考えてみます。きっと初級プレイヤーにとってはおおいに役に立つはずです。よろしくお願いします。

この続きをみるには

この続き:16,498文字/画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

パンダ・オンク・ムッタによる週刊恋愛サロン4号分です。

週刊恋愛サロン10号分。1号あたり半額で購入できます。

または、記事単体で購入する

【週刊恋愛サロン第74号】童貞卒業のベストプラクティス/S級出会いエンジン構築に向けたパーティー主催ノウハウ/恋愛という営業活動で結果を出し続けるための4つの秘訣

PuANDA

590円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

PuANDA

週刊恋愛サロン(月額990円)new

週刊恋愛サロンを月額990円で読めるマガジンです。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。