DCF法でざっくり一株あたりの株主価値を把握するノート

DCF法とは将来のFCFを資本コストで現在価値に割り引くことで株主価値を算出する方法です。DCF法を理解すれば価値に基づいた株式投資・企業経営を行うことが可能になります。 http://pull-up.hatenablog.com/entry/2016/02/16/125616

VisaをDCF法でざっくりバリュエーション(2018年9月期2Qまで)

今回はクレジット決済関連のVisaをDCF法でバリュエーションします。

●会社概要

Visaはデビットカード・プリペイドカード・クレジットカード・スマホ決済(Apple Pay等)と決済業界でビジネスをしていますが、業界セグメントとしてはソフトウェア業界に属していると言っても良いかもしれません。というのも、Visa自体がカードを発行してビジネスを行っているわけではなく、カード利用者・マーチャン

もっとみる

スタートトゥデイをDCF法でざっくりバリュエーション(2018年3月期決算短信まで)

今回はスタートトゥデイをDCF法でバリュエーションします。社名が2018年10月1日より「ZOZO」に変更されるのでスタートトゥデイと呼ぶのは今回が最後かもしれません。

●会社概要

最近のスタートトゥデイはzozosuit・社長が女優と交際・株式会社LINEから田端信太郎氏が転職など色々話題です。本業とは関係無い所で話題になっているが本業はどうなんだというと好調を維持しています。

スタートト

もっとみる

ラスベガス・サンズをDCF法でざっくりバリュエーション(2018年12月期1Qまで)

今回はラスベガス・サンズをDCF法でバリュエーションします。

●会社概要

ラスベガス・サンズは統合型リゾート(IR:インテグレーテッド・リゾート)を運営している会社です。IRはショッピング施設、宿泊施設、カジノ施設などの施設の運営になります。ラスベガス・サンズの売上はカジノが圧倒的に大きいです。運営施設は、アメリカ・マカオ・シンガポールにあります。最近では、日本でIR法案が話題となっていますが

もっとみる

NIKEをDCF法でざっくりバリュエーション(2018年5月期3Qまで)

久しぶりになります。今回はNIKEをDCF法でバリュエーションします。

●会社概要

ナイキはは、アメリカ合衆国・オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業です。アメリカの企業ですが、意外にも日本との関係が深く、創業当初は当時のオニツカタイガー(現・アシックス)のアメリカ販売代理店になったり、経営危機時には当時の日商岩井(現・早実)に資金を融通してもらっ

もっとみる

サイバーエージェントをDCF法でざっくりバリュエーション(第19期有価証券報告書まで)

今回はサイバーエージェントをバリュエーションしてみます。2回目のバリュエーションになります。

●会社概要

有価証券報告書上では、メディア事業・ゲーム事業・インターネット広告事業・投資育成事業・その他事業の5つのセグメントで開示されています。

メディア事業・・・「AbemaTV」、「FRESH! 」、「Ameba」等。売上高は21, 934百万円(前年同期比6. 0%減)、営業損益は8, 30

もっとみる