11/24,25『&bottle stand』@表参道 にてお披露目?!

灯台もと暮らし』プロデュースのイベント
&bottle stand」が11/24,25に表参道で開催されます。

もとくらを運営するwaseiの鳥井くんプロデュースのもと、
meets newの二人が空間デザインを引き受けてくれたという
とても楽しみなイベント。

&bottle(アンドボトル)の持つ、あたたかさを表現したいと
お二人がいろいろ試行錯誤してくれているみたいです。

25日にはトークイベントも開催することになり、
僕も登壇することになりましたので、ぜひお申込みを。

さてさて、そんなことで
基本、受け身なこのイベントなんですが、
ちょっとスペシャルなものをご用意しました。

それがこの『&cup』

ん? ただの&bottleのコップでは? と思った方、よ〜く見てみてください。

はい。そうなんです。これ、磁器のカップなんです。&bottleをオフィス使いしてくださっている方は、マイカップに注ぐことも多いと聞きました。それにもう一つカップがあればシェアできるのに……とも。

そこでまるで &bottleのコップそのままな磁器製カップのサンプルを作ってみたのですが、これを当日会場で配布するアンケートに回答いただいた方から各色1名、合計4名さまにプレゼントしようと思います。

また、好評であれば、あまりたくさんは作れないと思うのですが、販売もしてみようかな、と思っています。

ということでこんなお楽しみもある「&bottle stand」。
11月24日、25日二日間のみの開催なので、なんとしてもお越しくださいね。

おっと、そして忘れちゃいけないのが、このイベントで先行販売する「もちはだ」とのコラボネックォーマー。

このように、刺繍糸選びなどギリギリまで悩みながら、最高に暖かいやつが完成しています。このネックウォーマーと&bottleがあれば、どんなに寒くてもきっと平気。ぜひぜひ会場でお買い求めくださいね。

Re:S note定期購読いただいている方のみ、12/5にopen予定のRe:Sオンラインストアでの販売に先駆けて、下記フォームから先行予約を受け付けます。ご希望の方はぜひお申込みください。

この続きをみるには

この続き:41文字/画像1枚
記事を購入する

11/24,25『&bottle stand』@表参道 にてお披露目?!

藤本智士(Re:S)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やばい、うれしい……
11

Re:S note(りすノート)

2006年に創刊した雑誌「Re:S(りす)」編集長の藤本智士が、いまあらためてお届けする、あたらしい“ふつう”のnote「Re:S」。 日々のこと。旅のこと。地方のこと。編集のこと。 記事アップは月4回以上かなぁ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。