中田翔復帰で8月初の2連勝。さあ15連勝へ ハルキ・ニシカワ、ド根性がチームを引っ張る!

118試合目 8/25  Bs×F 1対6 京セラドーム大阪

ファイターズ、いつからだか記憶が遠い2連勝のカード勝ち越し!😭

ただ今のところ首位ホークスと7ゲーム差 2位ライオンズと3.5 ゲーム差、3位楽天とロッテとファイターズは1ゲーム差。混沌とするパリーグ。

ホークス優位なのは、変わりませんが、何しろ、わたしたちは15連勝するのみ!

4番中田翔復帰で大活躍。打撃はもちろんのこと、守備の安心感よ。リズムの良さがつきを呼んでチームを勝利に導きます。

腕にデッドボールを受けてから無安打の西川遥輝。沈黙を貫いてますが、普段はしないサポーターをしてるし、バットも一打席で一回くらいしか強く振らない。そこから一度もバット振らずにフォアボールを選ぶ、バントするなどして塁に出ている。

大分前、2年目だったか3年目だったか、ホームに突っ込み膝を捕手のレガースにブツけ、その後一週間試合に出続けていたが、骨折が判明して離脱したことがある。

高校時代から骨折しながら甲子園に出ていた西川遥輝。「骨折してても野球はできる!」と指導したという智弁和歌山の監督を「凄い人でしょ!」と言っていた。本気なのか冗談なのかわかりませんが。

高校野球での、そのような指導法は、間違っていると思う。ルーキーの時から彼と周囲を悩ませ続けてきた身体の問題、怪我の多さと無関係とは到底思えない。指導法が違ったら苦労しないで済んだかもしれない。しかし、どうであろうと本人は、その植えつけられた思想と根性によりプロ生活を続けてきた。

西川くんは、表面的には見えないマグマのようなものを内部に抱えている。2ストライクから一度もバットを振らずにフォアボールを選ぶ。この選択とやりきる能力、気迫と呼ぶには、ためらわれる何かは、他の誰も持っていない、西川遥輝だけが放つもの。見つけると皮膚がゾクっとするんですけどね…。

西川 大田 近藤 中田 が軌道に乗ってくれるのなら。

そして投手陣がなんとかかんととか試合を作ってくれるのなら。

勝負はまだまだこれからだ! わたしたちのファイターズ。

15連勝できる!

その裏で、谷口雄也 抹消 覚悟はしてましたが、無念なり。でも谷口くんは、一軍二軍でやることを変える選手ではない。また次のためにしっかり準備してください。


ファイターズ 56勝57敗5分け





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊
4

namidano38

小野山 理絵 元マンガ評論家 1996年「ガロ マンガ評論新人賞 佳作」北海道新聞で8年間マンガコラム。今はレジと厨房の二刀流パートのおばちゃん。「2019北海道日本ハムファイターズ143試合全部書く!」イベント開催中!その他マンガ、映画などについて書きます。

2019ファイターズの143試合全部書く!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。