見出し画像

茶と工芸1. 明代銀器の文章

大学院でお世話になっている #一氾文学会 の学会誌『#氾文 』創刊号特集に拙文を掲載していただきました。ご一読いただければ幸いです。

「明代茶書にあらわれる銀器」
at 『氾文』創刊号 特集「#銀 」
https://litteraegenerales.net/bulletin-total/001/chang-juhan.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

飲水思縁*ルハン

台湾出身。一橋大学大学院博士後期課程在学中。明代文人喫茶文化の研究者。時々都内で台湾茶を淹れています。 ▽茶・花・アート・写真・工芸・文学・語学・音楽。最近は韓流にハマり中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。