Asana: Productivity with Personalityの和訳要約

【要約】

Asana: 個性によってあげる生産性?(和訳難しい...) -to-doアプリケーションの生産性を色と個性を活用してあげるには-

機能性ばかりが、プロジェクトマネジメントツールにおいて重きが置かれるが、Asanaは、より良いユーザー体験のために、UIに注目した。

・色は、交流を活力的にする 戦略的に鮮やかな色使いをすることで、それ以外の小ぎれいなUIを高める

・ユニークなビジュアル言語を定義する  FABを使ってる

・遊び心のあるアニメーションをプロジェクトの達成に応じて出現させる

【学んだこと】

ToDoが終わるごとにユニコーンの可愛いアニメーションが出るのはいいなって思った。可愛いアニメーションはユーザーのもっとしたいって欲に繋げる気がする

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

RyosukeFujiki

Google Design 記事の和訳・要約

Google Design とは、Googleで働く、デザイナー、ライター、デバロッパーの団体による協調的な取り組みです。私たちは、各々の専門性を超えて、コンテンツを生み出し、グーグルのデザインワークを表すイベントを主催し、IT企業における先駆者であり続けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。