#MaterialDesign Tokyo Dayが開催されるよ

Material Designの開発チームが来日してイベントがGoogle Japanで開催されます。実際に開発チームから直接話しを聞いたり、質問できるチャンスは滅多にないので、アプリデザインに興味ある人やすでにMaterial Design使ってアプリのデザインしている人は是非参加して、日本語アプリやWebサイトを作って困っている部分をフィードバックをしよう!特に日本語のフォントまわりなんとかし

もっとみる

#SPAN18 Helsinkiに決定

SPANはGoogle Design(@GoogleDesign) ※ がデザインとテクノロジーの結びつきを考える、をコンセプトに、2015年から年2回(程度)毎年開催されているデザイナーのための招待制デザインイベントです。毎回、Google Design ※ がデザインにゆかりのある都市を選んで、各開催都市の文化やデザイン理念、地域性を取り組んだテクノロジー、アカデミックデザインなどから多岐にわ

もっとみる

Robinhood: Investing in Materialの和訳要約

【要約】

Robinhood: マテリアルへの投資 -アニメーションと写真によって、onboarding(オリエンテーションに近い意味合い)におけるUXを向上させる

株式を観たり買ったり売ったりできる、すばやいフィンテックアプリを構築することはとっても難しい。そこでRobinhoodは、motionとimageを使うことで、滑らかなonboarding(オリエンテーション)を行い、UXを向上さ

もっとみる

Evernote: Ideas in Actionの和訳翻訳

【要約】

Evernote: 活動の中にあるアイディア -Evernoteにおけるマテリアルデザインストーリーを知ろう!-

過度に複雑化させることなしに、より活用的なnote-takeingアプリケーションを作り上げることは相当に難しい。

・綺麗なUIによって、複雑さを明確にした。 もっとも良いとされるnote-takingアプリケーションは、次のバランスがうまくできることだ。①素早くノート

もっとみる

Asana: Productivity with Personalityの和訳要約

【要約】

Asana: 個性によってあげる生産性?(和訳難しい...) -to-doアプリケーションの生産性を色と個性を活用してあげるには-

機能性ばかりが、プロジェクトマネジメントツールにおいて重きが置かれるが、Asanaは、より良いユーザー体験のために、UIに注目した。

・色は、交流を活力的にする 戦略的に鮮やかな色使いをすることで、それ以外の小ぎれいなUIを高める

・ユニークなビジュ

もっとみる