赤ちゃん連れレンタカー帰省で便利だったもの

先日、レンタカーを使って都内から静岡の夫の実家へ帰省しました。
(何かとアレな記事ですが沢山読んでくださりありがとうございます。)

その際便利だったものを紹介します。

・ベビーシート
マイカーはありませんがベビーシートだけ購入しました。レンタルも出来るのですが、車に比べやや高めだったので、今後も自転車レースへの同行等で使うならと思い切って購入。
買ったのは、4歳まで使えるもの。後でカートにつけたりはできないタイプ。
結果、子どもを義両親の車に移し替えたり、フレキシブルに動くことができて良かったです。
難点は、保管に場所をとることでしょうか。

・ポンチョ型授乳ケープ

この日のために購入しました。前も後ろもしっかり隠れるので、車内や夫の実家での授乳も安心。
上手く乳首を咥えさせられないときは、私も上から頭を突っ込んで見て調整しました。
よだれや母乳で濡れても目立たない黒を選びましたが、好きで選んだ訳じゃないのでシミが目立たない柄ものとかがあったらいいなぁ。

・携帯用ミルク
産院で試供品として貰ったE赤ちゃんスティックタイプを持って行きました。
勧められたまま買ってたらメーカー内で一番高い物だと後で気づいて衝撃だった思い出(私も営業だったら同じことをします)。
スティック1本で100ml分といちいち測って持っていく必要がなくて便利。
粉ミルク入れも持っていますが、それより場所を取らず、準備に時間がかからないのも良いです。

・瓶入り、フリーズドライ 離乳食
離乳食は瓶入り(おかゆ、野菜)とフリーズドライ(白身魚)を用意しました。まだ6ヶ月なので、瓶入りで食べさせられるタンパク質類が無かったんですよね。
瓶入りのメリットはそのまま食べさせられること。今回は、瓶一個分では量が多いので、持参した器に出し、少し温めてから食べさせました。
開封したら冷蔵保存、当日中に消費なので、冷蔵庫が使える環境または食べ切れる量ならオススメです。
私は実家の冷蔵庫に保管させてもらいました。
興味があったので自分でも食べてみました。かぼちゃとさつまいもペーストはかなり滑らかでゼリー一歩手前な舌触り。美味しかったです。常温で食べたけど温めたらちょっと感想も違ったのかな。

フリーズドライは保管が楽でいいですね。ただ実家では大匙、小匙を出してもらうのに時間がかかって申し訳なかったです。日常の料理じゃそんなに使わないんだろうな。
お湯が必要になるので、食事準備中とは時間をずらした方が良いでしょう。コンロ1つ埋まると調理の効率が落ちて迷惑かもしれませんしね。

うっかり忘れたもの
・除菌スプレー
自宅では頻繁に除菌ジェルやスプレーで手を消毒していますが、うっかりそれを忘れました。
外出用にミニサイズのものを前々から買ってあったのですが、かえって存在を忘れていました。
まぁいい感じに免疫がついたことでしょう。

・酔い止め
大人になってから車酔いしてないし、と油断して吐きまくりました。良く考えたら夫の運転と相性が良いだけでした。そもそも当日車に乗った瞬間「あれ、気持悪いな……」と思ったんですよね。
出産して体質が変わったとか、体力が落ちたからとか、疲れが溜まってるからとか緊張とか色々原因は考えられますが、酔うタイプの方は油断せず用意しておきましょう。飲んだら帰りは大丈夫でした。

【番外編】すぐ出せるようにしておいて良かったもの
・抱っこ紐(サービスエリア等でも使う)
・授乳ケープ(車内でも帰省先でも使える)
・オムツ用ポリ袋(エチケット袋として大活躍しました)

みなさま良い子連れドライブを!

※投げ銭制です。ここから先はオマケに実際使っているもののアドレスを掲載しています。

この続きをみるには

この続き:574文字

赤ちゃん連れレンタカー帰省で便利だったもの

かおる

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

全文公開していますが、投げ銭いただけると大変喜びます。活力と励ましとハッピーを私に!ぜひよろしくお願いいたします。

わーい!
3

かおる

育児

初めての子育て
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。