見出し画像

気がついたら、26歳。

26歳になりました。
わたし、お誕生日おめでとう。

25歳は、これまでと違う環境での取り組みがたくさんあって腕試しばかりの1年だった。

仕事も配属されて本格的に始動、
7月までビアフェス開催にあたってイベント準備をし、
合間に複数コミュニティにはいって人と交流をしたり…。

うまくできたこともあれば、
勝手がわからず戸惑ったことも
詰まったこともあった。

けれどいろんな環境に自分の身を置くことになって、
他の人と自分の何が異なるのかを体感できたと思う。


そんな1年を経ていま改めて思うことは
「自分の描いたかっこいい女」になりたい。

26歳は、自分の中の基本に立ち返って気がときどきそれながらも愚直にこなして硬派な人間になりたい。

1つの事案に関わっても全体のビジネスモデルや動きを踏まえた本質的な思考と行動を心がける、みたいな。


そして、引き続き汗をかくことを惜しまない。

昔、ガテン系の上司に
「飯を食うには脳に汗かくか、体に汗かくかしかない」といわれた。

これまで、自分は脳に汗をかけるほど頭脳労働に向いてないし、できないと思ってたけどもう言い訳はやめにする。

脳みそに汗をかいて自分の単価を上げたいと思います。


すごい熱苦しい文章になってしまったけど、それも節目ならでは。

みなさん、お誕生日プレゼントとして1年間おしりを叩いてください。

あ、でもいたいのは嫌なので、、

触るくらいでも、大歓迎です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

こりさ

東京でぼーっと生きてる酒好きOLの雑記帳。趣味は美術館巡りと漫画喫茶通い。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。