朝の決意を夜まで持続させる方法を考える

よしっ!今日もダイエット頑張るぞー!と朝は思っていたのに、「明日、頑張ればいいよね?」なんて夜には食べ物の誘惑に負けている貴方へ

こんな人多くないですかー?笑

「ギクッ」と思ったそこのあなた。あなたですよ。笑

実は、中の人も同じように負けています!笑

胸張れねぇ 汗

さて、中の人は、朝は青汁、昼は普通に定食、夜は誘惑に負けてガッツリ!なんて日々が続いています。笑

単純に朝食べたくないの

もっとみる

15年前のファンレター

思い立って仕事部屋の模様替えをしていたら、結局4袋ものゴミを断捨離するくらいに「掃除」「整理整頓」になってしまった。
なお、まだ6日経った今でも、模様替えは終わっていない。

全部の荷物を出したりいれたりしていたのだが、友達や元同僚からの手紙に混じって1通の手紙があった。

そう、ファンレター。
私が今まで唯一もらったファンレターである。

これをもらったのは、もうおそらく15年近く前になる。

もっとみる

「やりがい」って、ひとつじゃないから。転職します。

転職しようかな、と思った。

きっかけは昨日家に届いた封書。焼けるような暑さの中手に取ると、会社からのものだった。それまで全く気にならなかった動悸が一気にぶり返した。自分自身に驚いた。私は一度送り人の書かれた面を裏にして机に置き、息を整える。

すーはー。うん。大丈夫、大丈夫。

覚悟を決めて、おそるおそる中を封を切る。

中身はなんて事の無い事務書類だった。休職中の給与は出ない旨、傷病手当金支給

もっとみる

この夏、始める。

水泳に通うことにした。

アトピーが出ているので、皮膚科の先生に相談してからになるが。

泳げるし、泳ぐのが好きだ。

3月まで、スカッシュスクールに通っていたが、上達しないのと人間関係のストレスで退会した。

4月からアルバイトが始まって、慣れてきたところで、始めようかと思う。

水着は、普通のスポーツショップには、私のサイズはなく……通販で買った。

もちろん、見た目的にも、健康目からも、痩せ

もっとみる

定時退社チャレンジ 82日目○

予定があったので、ドタバタと退社。

赤ちゃんが遊んでいるのを眺めながら、長時間、グチやら将来のことやら人生のことやら話した結果、「やりたいことやっていこうぜ!そのエネルギーをチャージする為に、定時退社していこうぜ!」となりました。

今は「やりたいことは特にないから、無理に定時退社しなくてもいいか…」と妥協してしまう部分があるのですが、それは「やりたいことが湧き出てこないほど疲弊している」からな

もっとみる
ありがとうございます!いい日になりますように❀.(*´▽`*)❀.
2

【自己開示】親に認められたい褒められたいそんな人生を歩くのはもうやめた!

私がこんなにも「芸術家になる!」

って自分の気持ちを表明することに

恐怖を感じてるのには理由がある。

それは親からの目。

親に何て思われるんだろうって

それが一番先に出てきて恐怖が襲ってくる。

「何バカなこと言ってるんだ!」って

怒鳴られるんじゃなかってビクビクしてる。

「なんでそんな風にしか生きられないの?」

って飽きられるんじゃないかって

後ずさりしそうな自分もいる。

もっとみる

少年たちの星月夜【4】

俺たちは、胸打たれた心地で真っ赤に染まった美術準備室に見入った。

別の人間がここにいたら、目にも留めないようなただの夕焼けだっただろう。

けど、俺たちは違った。

世界が、物凄い力強さでこぶしを振り上げてきたような、静かで圧倒的な衝撃を受けていた。

ああ、世界はこんなにも美しくて大きい。そして俺たちは、あまりにも小さくて無力だ。

その絶望の、なんと心地いいことか。

俺のちっぽけな悩みは、

もっとみる

そうねわたしはカバラ数秘術33の女

お久しぶりぶりぶりになってしまった。
どうもnoteを書く気にならず、放置していた結果である。
恐らく今後もこんなペースかと。いやどうだろう。まあ着の身着のまま木の実ナナ、気の向くままなんか書くかもって感じか。

わたしは占いの類は信じない女である。
以前にも書いたことあるけど、結果に引っ張られてしまうのだ。よく言えば、影響を受けやすい。悪く言えば、己がない。単純。
だから朝の情報番組の占いすら見

もっとみる

世界一周への決意  22歳の遺書

2019年8月1日。

僕は世界一周に出たんだ。貴方は知らないし興味も無いかもしれない。

でも、よかったら少しだけ僕の決意と言う名の遺書を読んで。

自分に酔って、、、きどって書くね。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日死ぬかもしれないから、、、

こうして遺書を書いておくよ。

明日死ぬかもしれないから、、、

少しだけの自己満を許して。

『川上裕也

もっとみる

こころの痛みは伴うけれど

自らが違うステージに旅立つには必要なのは分かっているから

こころが痛くても、わたしは敢えて行動する

いまお付き合いのある方たちがキライになったわけではないし、できればまだまだお付き合いを続けていきたいけれど

【ぬるま湯に長く浸かって温度感覚を失う】のはもうやめようと

【熱湯をぶっかけて、麻痺した自らの目を開かせる】ことをわたしは選択するよ

居心地のいい世界は休むときには必ずいるけれど、い

もっとみる