見出し画像

スケジュール管理が、キャパ超えだ。

2,3日前
「土曜、晴れるといいよねー」 と三男の友達のママに言われて、
なぜ、長男のサッカーの天気を気にしてくれるのだ? とぽかんとしつつ、まさかね、と思い 
「ど、土曜、なんだっけ?」 とたずねたら幼稚園行事のお天気の心配だった。
そのことがすっぽり脳内予定表か抜けていることにぞっとしたことから、うっすら危うさを感じてはいたが、
今日、ついに、
自分が午前に入れた用事をすっぽかしてパートに没頭してしまっていた。

昼ごはん抜きで幼稚園お迎えぎりぎりに仕事を切り上げ、走りながら確認した着信3件と留守番電話の表示を見てもピンと来ずだったが、留守電を聞いて 「なーっ!」 と声が出てしまった。

ここまで完全にすっぽかしたのは、ここ15年くらいの記憶にはないほどだ。

焦って折り返し電話をするも相手は出ず、とりあえずお迎えを済ませ、電話の相手がメールもくれていたことに気づいたのは、家に着いてあれやこれやと片づけを済ませてからのこと。

とりあえずメールで、完全に予定がとんでしまっていたこととひたすらの謝罪を送ると、1時間ほどして “何かあったかと心配していたからよかったと、次は頼むよー!” と、あたたかいメッセージが届いた。

これまでわりと、予定はきっちり忘れずに管理できていたはずだけど、
手帳に書き込む手書きの予定と、スマホアプリの手帳の確認を月初めにしなかったのが今回のミスを生んでしまった。

三男の予定がある程度入るようになったことと、
パートの仕事内容も濃厚になってきたこと、
幼稚園・学校のスケジュールも変則的になる学期末、
同じようで違う長男と次男の習い事時間差スケジュール、
夫と子どもと自分のスケジュールの兼ね合い、
子ども会役員としての連絡スケジュール、
パート先の社員さんの健康診断のスケジュールをジグソーパズルのようにはめ込んでいたここ2日

ぷしゅーーーーーーーーー!!

キャパオーバー!!

今日の失敗は、本当に申し訳ないことだったが、
キャパ超えであることに気づかせてもらったことに感謝。

わたしは、そんなにできないぜ。

いま、全部できなくていい!

夏休み、おそらくがんがんにスケジュールを組んでこなそうとしてしまうであろう自分へ
「週に2日はやすめー」と、心の中の理想の上司(誰だっ!?)が言った。

ゆるりと、とはなかなかいかないもんだが、落ち着いていこう。

詰め込み注意! 週休2日!
この夏のスローガンにしよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
3

サミダレ

たわいない日常の中にある、くすっとすることや、ちょっといい話が好き。 書くことも好きだったような気がして、noteを書いてみています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。