saoriotsuka

イラストレーターをしています。仕事の詳細はホームページをご覧ください。ご依頼の際はHPのメールアドレスからどうぞ。なお、ページ内イラストの著作権は大塚砂織に帰属しますので、無断使用はご遠慮ください。 http://saoriotsuka.com/

アムステルダム・パリ旅行記      第三話 観光1日目(ちょっと真面目な前半戦)

翌朝、まずは街の全体像を見てみたい、そういう時はクルーズやバス一周に限ります。今回はボートクルーズ観光へ。ちなみに、アムステルダムでは英語で何でも通じますのでこちらの拙い英語でも特に困らないのですが、私はお金というか数字に非常に弱くて、金額を言われた時にお金を理解、計算するのが苦手でまごまごしてしまいますね。というわけでずっと英語でした。最近Duolingoでオランダ語も勉強?してみているのですが

もっとみる

アムステルダム・パリ旅行記      第二話 夢の国と車道の刺客

さて、一年越しのトラウマを克服し、飛行機に乗ったわけですが。

離発着では若干の飛行機恐怖症に嫌な汗を手に握りしめ(だって、あの急にギュイーンと本気出してふわっと地面から離れる感じ、怖くないわけないじゃないですか)。機上では前日の寝不足を解消すべく映画なども見ずにほとんど寝てしまいました。しかし、飛行機といえば機内食。
実は今回、私は機内食に試しにヴィーガン食を頼んでおりまして、どんなものかとちょ

もっとみる

アムステルダム・パリ旅行記      第一話 この世の終わりとまた始まり

2017年も暮れようという12月のある晴れた日、私が「この世の終わりか」という悲しみに暮れながら羽田空港シャトルバス乗り場のシートに身を埋め、ぼんやり遠くに眺めておりましたものは、これでした。

なんでしょ?これ。
これは私の視線の先にある高速道路にある標識看板でして、本来はこうだったものが、

曲がってしまっているのですね。なぜ曲がったのか?というと、おそらくは
このような事情だったのではないで

もっとみる

実録 ドラキュラ菜園に立つ 10

インフィニティーサラダバー

葉物を植えつけるにあたり、選ぶ基準としては

●春早くにトウ立ちしにくいもの

●虫がつきにくいもの

●食べやすいもの

などを考慮したのだが、これらの条件に適した、皆様に自信を持ってお勧めできる葉物をご紹介しよう。サンチュである。4月から8月まで栽培していたが、まったく虫がつかない上、ほったらかしでもわしわし生えてくる。株ごと収穫しなくてもちょいちょい周りの外葉を

もっとみる

実録 ドラキュラ菜園に立つ 9

悩ましのズッキーニ

受粉の必要な野菜は育てない、そう誓ったではないか。しかし人の心は移ろいやすい。ホームセンターでズッキーニの苗にときめいた私の心はコンマ5秒で変節したのである。転びましたとも、ええ。だってズッキーニは私の大好物である。せめて受粉の確率をあげようと2株植え、周りにもマリーゴールドやゼラニウムなどの花を配置し、虫達に「ちょっとここ、良さげなスポットじゃない?羽休めとく?花粉集めとく

もっとみる

実録 ドラキュラ菜園に立つ 8

師匠は舞い降りた

仕事が忙しくてこちらの更新がはかどらないうちに、種まきを直播したトウモロコシ、つるありインゲンなどがそろそろ20cmぐらいになってきた。菜園には小鳥やモンシロチョウ(私はアブラナ科のものを今育てていないのでモンシロチョウには目くじらを立てない)などが訪れて、最初の殺風景なむき出しの荒地が、緑美しいのどかな景色になってきて、私の心は弾んでいる。

↑ルバーブ。

ズッキーニと、左

もっとみる