答えを出すということ。

「正解じゃなくていい。答えを聞きたいんだ。」


旅の日々なんてデタラメだ。正解を生きているなんて思っていない。

ただ、自分自身で考えて、選んで、その答えを生きてきた。


その場その場で答えを出す…そんな姿勢が僕は好きだ。


合っているかなんて分からない。

でも思考できる限り思考して、その上で何かしらの答えを出す。保留を重ねるのではなく、一つ一つ決断をするということ。



答えと正解と。

微妙なニュアンスの違いだけど、『自分の答え』じゃなく『社会の正解』を選んで生きている人、また『自分の正解』を正確に求めるあまり、『自分の答え』を出せないでいる人がたくさんいる。


Bestの答えがすぐ出せるとは僕も思っていない。人生をかけて、その答えに近付けたらと思っているくらいだ。

そして、それを達成するために、問い続け、行動し続け、常にMore betterだと思う方を選択して生きている。


とはいっても、うまくいかないことばかりだし、立ち止まることもつまづくことも、ときに逃げることもあるけれど…。

心のなかの嵐が過ぎたら、また納得感のある人生を生ききるために、歩き始めるだろう。




メインブログ:日本微住計画
https://satoshohei.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます。読者さんからのリアクション、とても励みになります。

ありがとうございます、また読みに来て下さい!!
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。