佐藤翔平 / 1分間ブログ

noteでは、考えや気付きを『1分間』程度で伝えるミニマルな企画をしてます。2014年から『移動する生き方』を通じて、移住と旅の真ん中らへんの滞在概念を面白がってきました。令和元年より横浜のBtoB企業で広報Webマーケ担当してます。
固定されたノート

はじめまして。

2017.12.18 noteはじめました。

『日本微住計画』というブログを運営している佐藤翔平です。

2014年4月から日本のローカルを巡る旅を始め、はや数年。こんなに長いあいだグルグルすることになるとは思ってもみなかったですが、『移動する生き方』もだいぶ板についてきました。

日本を巡る旅をするなかで、その時々で出逢った各地域の方々に多くのインスピレーションを頂き、地域との関わり方も少

もっとみる

自立していないといけないのか。

2017年の今ごろ、Facebookに投稿した内容が面白かったので共有する。タイトルは『他力で地域おこし協力隊・のようなことをする。』というもの。

地域おこし協力隊のように、地域の人達との接点を持ちながら、一緒になってなにかできないか考えてきた日々。

ただ、協力隊員と違って『税金を使った活動資金』もなければ『自立を前提とした活動』も目指していなかった。

【自立すること】が大前提で、【自立でき

もっとみる

ホテルではなく、町に滞在することって。

シティホテル、ゲストハウス、民泊、ホステル、ビジネスホテル、カプセルホテル、まちやど、人の家‥旅にしろ出張にしろ、色々な宿泊体験があるけど、ここ数年で、自身の視野や選択肢がググっと拡がってきているのを感じる。

僕は、日本各地を定住せず暮らす生活を2014年から5年間ほど体験してきた。

恐ろしいほどアーカイブが出来ていないが、『日本微住計画』という運営ブログで、今後も今までの知見を蓄積・共有して

もっとみる

情報受発信の基地局を。

都内で開催される地方のイベントで「〇〇県の情報が全然入ってこない」「もっと発信を頑張れ」というような言葉が飛び交うことがある。

(地域に限ったことではないと思うが)都市部では様々な関係性のもと、多くの情報が日夜飛び交っている。「情報がこっちまできてないよ。」と悪気なく指摘している人を見かけるけど、上から目線で正直ちょっと気持ちが悪い。

発信者の問題も当然あると思うけど、受信する側にも問題あるん

もっとみる

僕の目指した創造は、コミュニケーションツールでしかなかった。

ブログやSNSなどで情報発信をすること。
旅というフィールドで自己を表現すること。
日々をコンテンツ化し、日常を面白がること。

自分が旅する生活のなかでしてきたことを振り返ると、それをサービスにして世の中に貢献したいとか、職業にしてメシを食いたいとか、そういうことに重点がなかったことに改めて気づく。

あくまで個人的な創造や表現。

その個人的なものを社会に投げかけることで、受けた反響や影響を通

もっとみる

一方向の想いの蓄積は、ときに人を不健康にさせる。

今日こんなツイートをした。

『旦那さんの【家のことが分からない】問題』

TV番組で話題になっていたわけではないし、結婚はおろか恋人さえいない僕の話でもないし、周りの人の愚痴や相談でもない。

ただ感じていたことが頭に浮かんだ。



ここ数年、僕は旅をする日々の中で、様々な人の習慣や生活を垣間みてきた。そして、共に生活をさせてもらう経験もあった。

ケンカばかりしている夫婦や本当に仲のいい夫

もっとみる