Fashion企画現場01jpg

日本の『ファッション業界』建て直しの提案【その2】

危機に瀕するファッション業界の課題分析と提案。
先回(その1)は主に市場側・消費者側のマインドや潮流変化について語ったので、今回は業界側に起因する様々な没落の要因と、変えてゆくべきポイントの提案だ。
例えば以下の図のような業界のフロー。

といっても、
文章だと問題点と解決策の説明が難しいので、
今回はスライド資料を中心に据える。ポイントは以下の内容だ。

●国内におけるファッション市場の逆風因子
●ファッション業界のリーダーに求められる資質が変化
●ファッション企業の組織と体質の問題
●ファッション業界の主役の変遷
●次世代の小売のあるべき姿・構造
●ファッション業界の新しいプレイヤー構造
●具体的な解決策の一覧

以下、ご参照いただきたい。
読者はどんな風に感じるだろうか?業界人は頷くポイントが多いだろうが、異業種の方は『えぇぇ……そんななの?』と思われるだろうな。


大吉!
4

Susumu Higuchi

株式会社シンクエージェント(https://www.think-agent.co.jp/ )というコンサルティング会社を経営。小売業に対してマーケティング、売場開発、デジタル化のを支援と指導。▶会社のNOTE:https://note.mu/thinkagent

消費行動と社会心理・構造Magazine

生活者の価値観や心理と行動はどう変化したのか?それによってこれからの社会はどうなってゆくのか?マクロな視点で世界とニッポンの経済成長に直結する潮流を分析します。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。