最初はだれだって、だれかの真似から始めるもの

こんにちは守屋です。

ある企業の社員が自分にはオリジナリティが無いと悩んでいました。自分自身を客観的に見ても平均点。とくに抜きんでた長所も無ければ短所も無い。

決して悪いとは言えない状態だが、自分の武器を持ちたいとのことでした。しかしだれかの真似をしたくはないと。自分にしかないオリジナリティを武器に、勝負できるようになりたいとのことでした。

オリジナリティとは何かを考える


結論から言えば、生まれたときから一人として同じ人生を歩んでいません。それだけでオリジナルだと言えるはずです。ただここでいうオリジナルとは分かりやすい人と違う特徴、武器を持ちたいということです。

・人よりも話術に長けている
・人よりもアイデアを形にする速度が早い
・人よりも周りから資金調達する企画力に長けている

そのためにはどうするべきかと悩んでいる方は多いかも知れません。じゃあどうするべきかといえば、

「自分が尊敬する人の思考と行動を真似する」

ことから始めることです。「え、それって真似じゃない?」と思うかも知れません。ですがどれだけ真似したとしてもコピーではなく、オリジナルになっていくのです。

その理由は伝えたように「生まれた瞬間からオリジナル」であるので、どれだけ人の真似をしてもオリジナルの色が出てきてしまうものです。

イチロー選手のルーティン、食事、行動、しぐさ、発言を真似しても、実際に行動しているのは別の人物なのです。

そして置かれた環境も求められていることも異なるのです。ぜひ自分には「オリジナリティが無い」と感じても、まずは尊敬する人の真似を徹底的にしてみることから始めることをお勧めします。

本気で真似していけば、自然とそれは自分自身のオリジナルへと変わっていくはずです。


◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆

良かったらポチっと登録、フォローお願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

LINE@
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40eto9655g
twitter
⇒ https://twitter.com/shingo_moriya

◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたお金は、書籍代等の知識を深めるために使い、還元していければと思います。 また、サポートではなくフォローという形で応援して頂ける場合でも大変うれしく思います(^^)

遊びに行きますね(^^♪
9

shingo_moriya

サッカー、ビジネスなどの仕組みを毎日書き、月曜日は小説や体験談を書いてます。 サイトを覗いてもらえると嬉しいです(^-^) 公式twitter:https://twitter.com/shingo_moriya

サッカーの様々な仕組みを徹底分析【part3】

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。