shingo_moriya

サッカー、ビジネスなどの仕組みを毎日書き、月曜日は小説や体験談を書いてます。 サイトを覗いてもらえると嬉しいです(^-^) 公式twitter:https://twitter.com/shingo_moriya

過ちを犯してからでは遅いではなく、遅すぎる

こんにちは、守屋です。

たった一度の人生。過ちを犯しても、何度でもやり直せることもあれば、人生を棒に振るような過ちも多くあります。

芸能人が覚せい剤などで逮捕されたとしても、時間の経過とともに復帰することは良くある話です。

大事な国家資格当日、寝坊して試験に受けれなかったとしても1年後に受かれば、その後の人生は取り戻すことができます。

サッカー選手がワールドカップにケガで出場することが出来

もっとみる

何度も伝えること、刷り込まれていく大事なこと

こんにちは、守屋です。

会社や組織、団体が大事にしていることがあれば、それは定期的に何度も伝えることが大事です。なぜなら人間は大事なことでさえ時間の経過とともに忘れてしまう生き物だからです。

もし絶対に忘れない生き物であれば、同じ失敗を繰り返すことは無くなり、同じ過ちを繰り返すことなく時代が進んでいくはずです。

だからこそ定期的に何度も伝えることは、忘れやすい組織の人間や応援する人々に何が大

もっとみる

子どもに対する親や指導者の教え方が変わるのか

こんにちは、守屋です。

児童虐待防止に向けて、政府は19日、今国会に提出する児童福祉法と児童虐待防止法の改正案を閣議決定するとともに、抜本的強化策を決めた。親権者による「体罰の禁止」を法律に明記したことや、児童相談所(児相)を強化することが柱。改正法案は今国会で成立させ、一部を除き来年4月の施行を目指す。
「体罰の禁止」虐待防止法改正、閣議決定

今朝のテレビでも一部取り上げられていましたが、子

もっとみる

既存と新規のバランス

こんにちは守屋です。

時代と共に古くなっていくものもあれば、新しく誕生するものがある。それこそ時代の流れかも知れません。

テレビは暮らしには欠かせないものだったのが、現代ではスマホの普及によって家にテレビを置いていない人も多いはずです。

また電話が当たり前だった時代から「相手の時間を搾取しない」という考えも広まり、メールやチャットツールが浸透しています。

過去を振り返れば、いま既存のもので

もっとみる

愚痴と批判のエネルギーに触れない、見ないこと

こんにちは、守屋です。

SNSに限らず、昔から批判は愚痴というのはグループや団体がある限り存在します。噂から真実まで様々ですが、ときに自分にとってまったく必要のないことでも、愚痴や批判のエネルギーが強くて影響を受けてしまう場合があります。

・今まで意識したこともない会社の人の愚痴を聞いてしまったことによって、先入観が生まれてしまった。

・普段から仲が良い友人の悪口を他人から聞き、自分でも無意

もっとみる

予期せぬ事態の経験を積む重要性

こんにちは守屋です。

人生は予期せぬ出来事の連続です。ある日突然、事故に巻き込まれて五体不満足になるかも知れません。

当日になってイベントが天候や諸事情になって変更を余儀なくされることもあるでしょう。

そんな予期せぬ出来事は焦りを生み、普段とは違う状況を作り出します。そんな予期せぬ事態こそ、実は成長できる瞬間でもあります。

予期せぬ事態でこそ、何をすべきかがクリアになるもの

予期せぬ事態

もっとみる