沖山 翔

2010年東京大学医学部卒業。救命救急医、ドクターヘリ医、災害医療チームDMAT隊員。2015年メドレー執行役員としてAI技術を用いた「症状チェッカー」を開発。2017年アイリス創業、AI医療機器開発を行う。産総研AI技術コンソーシアム委員、同AI研究センター研究員。救急専門医。

AIにできること、そして医療

初めまして。沖山と申します。 医師で、今は AI 医療機器の開発をしています。 『 現場で感じた医療課題を解決したい。』 この想いから起業をしました。 会社を作ったの...