会社員が趣味のバイクブログを、約1年で月収10万円にした計画書

はじめまして。
「HAQ portal」というwebサイトを運営する、Shotaroと申します。
僕はwebデザイナーとして昼間は会社で働きながら、空いた時間に趣味のバイクブログを運営している、28歳の男です。
多くて週に3本程度の記事更新数なのですが、なんと運営1年目にして、月収10万円を達成したのです!

今回は、この月収10万円を達成したサイトを運営する前に描いていた、計画をみなさんの趣味ブログの糧にしていただければと思い、ぺをとりました。


いきなりですが、僕は常々思っています。

「楽しむことが、お金になれば、それは最高に幸せなことではないか。」と。

趣味をマネタイズ(お金に変えること)できれば、『趣味への出費』が『趣味への投資』へ変わる。

自分が欲しくて買ったパーツや部品が、お金を生み出してくれる元になり、新たなパーツや部品を購入する資金になる。
この『ハッピーなサイクル』を生み出すことができれば、趣味の幅がどんどん広がっていく!

僕の場合は、バイクの維持費や、カスタムパーツの費用、ツーリングの旅費などを、サイトで発生したお金でまかなえる状況が生まれています。
新車で買ったCBR400Rの3年ローンも全く怖くありません!

でも、みなさんも思うでしょう。
「その状況を作り出すためには、死ぬほど努力しないと無理だろ」
って。

ブログで稼いでいる人は、
『何百の記事数を誇るサイトを複数所持している』とか、『毎日たくさんの記事を更新し続けている』とか。
とにかくやることがたくさんで、調べれば調べるほど、ハードルが上がっていく、あの感じです。

ブログで稼ぐって大変。
とくにアフィリエイトでもなんでもない趣味ブログだと。

1日にたくさんの記事を書いたり、たくさんのサイトを運営するしたりするのも、一つの方法だと思います。決して間違っていません。

でも僕は疑問に思ったのです。
「稼ぐことって大事。でもそれって楽しいの?」
って。

なので、違うやり方でゴールを目指すことにしました。
その時に立てたゴールは、仕事と両立しながら『月間10万pv』『月収10万円』

現在の「HAQ portal」の記事数は103記事。

「週に3記事更新できたらいいかな。」
ぐらいの感覚で、ゆるめなサイト運営をしています。
それでも、『月間10万pv』『月収10万円』を達成することができました。

1日に何本も記事を毎日書き続けるって、正直言ってしんどい。
そんなに自分に対してストイックになれない。笑

仮に、ストイックになれたとしても、記事を作って楽しむという「やりたいこと」が、次第に「やらなくてはならないこと」に変わっていき、コンテンツ作りが義務になったら、それはそれでしんどい。
面白みにかける。

僕の信条はあくまで、
「楽しむことをお金に変えること」。

その方法を探り、探り、探って、実践し、徐々に手応えとして実感しています。
目標も達成できました。

では、なぜそれを実現できたのか。

それは、「運営の計画」「継続力」「コンテンツ(記事)の質」があれば、のらりくらりとやっても結果は後からついてくると。

特に大事なのは「運営の計画」だと思います。

無計画なまま「ヨーイドン!」で始めて成功するなんて、もともとの知名度があるか、超有名人にフィーチャーされない限りありえません! (PPAP的な)

「とにかく、がむしゃらにがんばる」か、「計画のもと、楽しみながらやるか」。

僕は後者です。
「労力」や「努力」ってコトバは、ニガテです。笑

まずは、サイトの収益の推移をご覧ください!
これが僕のサイト運営のモチベーションの一つです。笑

現在の主な収入源である「amazon アソシエイト」と「Google adsense」の収益は、開始当初は雀の涙。
PVの推移と共に、収益も上がっています。

記事がGoogleの検索結果に反映され、ユーザーにリーチするのが3ヶ月後と言われていますが、SEO的に強い記事作りと継続したリピーター(獲得ファン)により、現在も右肩上がりの結果となっています!

ぶっちゃけ、趣味ブログでもお金って、稼げるんです。

月収10万円までは、なかなか試行錯誤の連続でしたが、
今回は、僕がサイト運営前に作った「設計図」と、それを運営していくノウハウをすべて、まるっとお伝えします。


-------コンテンツ-------
・【設計図:1】 ライバルに勝つ!サイトコンセプトの設定と差別化
・【設計図:2】 ネタが尽きないためのサイト運営の3本の柱
・【設計図:3】 記事を読んでもらえるターゲットの設定
・サイトを発展させるため施策と成長過程
・まとめ
-----------------------
という構成で、これまでのアクセス推移や収益などのグラフを混じえ、たっぷりお伝えします。


--------------------------------

【設計図:1】 ライバルに勝つ!サイトコンセプトの設定と差別化

サイトを作る上でとても大事な軸の設定です。ネットの海に漕ぎ出す際に自分が記事を作る上での指針を示す羅針盤のようなものです。このサイトコンセプトの設定をしっかり行ったので、僕は今の運営方法法とコンテンツ量で、今の成果を手にできているのではないかと思います。


サイトコンセプトというのは、自分が作ったサイトで、どんなことを言いたいのかのことです。

たとえば、
DIYでできるガーデニング知識
とか、
お家で作れるオーガニック料理情報
とか、
最新の輸入車情報
とか。

僕の場合は、

この続きをみるには

この続き:18,519文字/画像16枚

会社員が趣味のバイクブログを、約1年で月収10万円にした計画書

Shotaro

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます! よろしければ、サイトもご覧ください!
9

Shotaro

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。