虫刺されと言う名の勲章

今日は最近の悩み事の一つである「虫刺され」について。

任地は自然が多い分、生物の多様さには驚かされる!特に「蚊」!蚊にも多様性があって、よく見る蚊から小さい蚊まで。なんでこんなに多いの?ってくらい。

日本出る時は蚊帳なんて重いし、使ったことないから使い方もわからんし、どうせいらないだろうと、思っていた。しかし任地に入って、一晩寝ただけでこんなに刺される!?ってくらい刺されて…。挙げ句の果てには、(虫刺されが原因か分からないけど)高熱が続いて、首都に逆戻り。

今は蚊帳を買って睡眠には支障はないけど、外作業の時には長袖長ズボンじゃないと厳しい。それでも刺されるから「キンカン」!このキンカンが重宝して2ヶ月で一本消費するペース。僕の探し方が下手なだけかもしれないけど、虫刺されの後に塗るものがドミ共にない。虫除けはあるのに。だから大量に日本から仕送りしてもらうことにしました。

そんなこんなで毎日四六時中虫除けをつけて、刺されたらすぐキンカン!ちょっと嫌だなあって思うのが、跡が残ることだけど、これも洗礼?いや勲章だと思ってこれからも蚊と共に暮らしていきたいと思います。

(Vol.109_26/7/2019)

#青年海外協力隊 #JOCV #ドミニカ共和国 #LaGina #稲作 #悩み事 #虫刺され #蚊 #多様性 #蚊帳 #長袖長ズボン #キンカン #仕送り #洗礼 #いや勲章

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

SHU

コメを専門(育種、収量調査、耐病性、GM等)とするD1。2019年4月よりドミニカ共和国へJICAボランティアとして派遣。イネ病気の防除の検討、及び農家への指導をメインに活動している。食事、野球、旅行、自然が大好きだけど、野菜はキライ。世界の飢餓で苦しむ人を一人でも笑顔にしたい。

2018-4jocv shu-memo

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。