ドミニカ共和国

今日のこと

今ドミ共のママが入院中。だからお昼はブラザーが美味しい料理を作ってくれて、夜はパパが家から10分ほどにある食堂に連れてってくれた。そこではドミ共料理のmondongoという、牛の腸を煮込んだと、plátano fritoというバナナフライを食べた。どれもとっても美味しくいただいた。

今日は体調も良ろしくないからこのへんで。

明日にはママが退院して帰ってくるらしい!とりあえず元気そうで一

もっとみる

水不足

ドミニカ共和国133日目。毎週月曜日はニュース紹介です。

相変わらず文字化けしてますが、今日は水不足のニュースです。

 今日はこちらに来て初めて位、朝から雨が降っていましたが、現在この国では水不足です。このニュースによると、ラベガという地方の川は1か月以上枯れているそう。ここに25年以上住んでいる住人によるとこんなことは初めてだそうです。

 ここ1か月ほどは夕立とかでわりと雨が降りますが、5

もっとみる

渡りに船、地獄で仏に会ったよう

サバナ・デ・ラ・マールの港には、ハリケーンでも来たら高潮にさらわれてしまいそうなほど、簡素なつくりの桟橋があるだけだった。
 木製の桟橋の先端に寄り添うように接岸している船は、漁船ぐらいのサイズ。年季を感じさせる船体だ。
 まさか沈まへんやろな……
 一抹の不安を抱えながら乗船してしばらくすると、サングラスをかけたゴリラみたい船長と、コブラドールと呼ばれる運賃集金人が乗り込んできた。彼らのたくまし

もっとみる

おさかなさまさま

今日はドミニカ共和国(僕がいる任地La Gina)での肉や魚介類の価値について書きたいと思う。なぜならパパと今日その話題について話したから(←なんとも単純な理由)

一番安いのはやはり鶏肉。次に豚肉(鶏肉の約倍)。そして牛肉(豚肉の1.5〜2倍)。魚は豚肉と牛肉の中間くらい(種類と大きさによる)。一番高級のクラスに入るのが、イカやエビ、ロブスターなど。

幸いにも僕の任地は漁業が盛んである

もっとみる

活動14週目を終えての感想

ドミニカ共和国132日目。無事に旅行先から帰ってきました。

 旅行から帰ってきたら先週の事ほぼ忘れてました。思い出しつつの、活動14週目を終えての感想です。

・ようやく診断書は出来てきましたが
 以前一緒に行った省エネ調査の報告書が大体できてきたので、先週はそれを読んだりして思ったことが。省エネ診断の目的があまりみえない。ひょっとしたら診断して省エネすることが目的と言うより、診断書を作ることが

もっとみる

きれいなビーチへ行ってきました

ドミニカ共和国131日目。昨日に引き続き、旅行二日目です。

 後日観光情報はまとめようと思いますが、今日はPlaya Rincon というビーチに行ってきました。ここのビーチ何がすごいかというと、

まず海藻の量

積もり積もってます。

そして、ビーチの長さ

どこまでもビーチです。

そして最後に川。

エメラルドグリーンの川。めっちゃキレイ。

たぶんあまり日本人には知られてませんが、La

もっとみる

自分は自分

今日もパパと田んぼへ。やっぱり田んぼが一番落ち着くなあ。

昨日は見えなかった葉の異常や雑草の種類を見つけて、まだまだこの地の稲作について知らないことがたくさんあるなあと、4か月目でも感じた。なるべく早く任地の稲作をマスターしたいけど、この2年間はずっと学び続けるのかもなあ。でもそれでも良いんじゃないかなあ。

2週間くらい前にそれまで考えてた活動計画を白紙にしたわけだけど、今となってはそ

もっとみる

旅行に来ています

ドミニカ共和国130日目。今週末は三連休なので、今日は旅行に来ています。

  場所はドミニカ共和国の北東の半島のサマナの奥のLas Galeras。個人的に端っこに行くのは好きなので来ているだけで楽しい感じです。

 このドミニカ共和国ではあまり日本語で観光情報がないので、旅行の度に観光情報を上げていければなと思います。

 ラス・ガレラスという街はこじんまりとしていて、入ったレストランもおいし

もっとみる

あ〜、良い日だったなあ。

今日はなんとも頭も身体も使った日であった。

午前中はいつも通りお仕事。「今日は休日だから午後は休みね」と言われたので、ご飯を食べた後に少し運動をしようと思って、10キロくらいウォーキングとランニングをしました。帰宅する前に前の家族に会いに行こうと思って行ったら、ジュースが出てきて30分くらいお話。道中のコルマド(コンビニみたいな小さな商店)の前でオーナー(この人も稲作農家)と立ち話。気付いた

もっとみる

家族

何気な〜く前の家に行ったら、当たり前のようにバナナと水が出てきた。正直挨拶だけ軽くして仕事に行く予定だったが、これは断れない。3か月もいると、どうやって振舞ったらいいのかが自然とわかってくる。パパッと食べて、少し会話をして配属先に行った。

昨日その家を去る時にも、今日も言われたことだが、「いつでも来ていいよ。ここはあなたの家だから。いつでもおもてなしするし、何かあったらすぐにおいで」と。

もっとみる