不登校から脱出できそうで出来ない息子の気持ち

息子が今月に入って、二回目の「学校へいきたいけど、不安だ」の言葉を出した。

その言葉に返した私の一言は

「行きたいと思うなら、早めに行く必要があるよ。もう全教科の単位が足りない状態だからもう間に合わない可能性あるから。」

息子が「行く」と言った。

その一言は私には嬉しくてたまらなかった。

 私は「私は行きたいなら行ってもいいし、反対はしないけど、学校行くってことは今までの欠席してた分を取

もっとみる

悩み事はノートに書くべし!

悩み事はノートに書いて客観視するといい

ノートと言ってもSNSのノートじゃなく、紙の方ですが、、。

何か悩みを抱えている時、紙に書いて客観視すると良いでしょう。

頭の中で考えていると、同じ問題がグルグル回ったり、悩みが悩みを引き寄せたりします。

紙に書く事で、『今こんな悩みを抱えているんだな』と冷静に判断出来ます。

冷静な判断が出来てこそ、悩みや問題は解決に向かうもの。

まずは、悩み事

もっとみる

悩み事の解決策

どうも ゆいちゃんです
今日は、悩んだ時の私なりの対処法を書いてみたいと思います!

①人に相談する

人に相談してみて、全てを聞き入れなくても問題ありません。
中には嫌な気持ちになる返答もあります。
大事なのはその心です。嫌な気持ちになると言うことは、いいことではないので無視してしまいましょう!
そうか!とか、それだ!と思える返答をもらえるまで、いろいろな人に聞いてみます。答えは誰かが持っている

もっとみる
レッツパァァリィ!
3

「人生は積み重ね」ということでミルクレープ(1/2)

こんばんは。クレープの生地です。

前回の投稿から少し間が空きましたが、今回は画像を入れることを覚えました。これは紅茶のミルクレープです・x・おいしかった。

写真は正方形で撮っていたので、こちらもあげておきます。

せっかく丸く取ったのに...

次回からはちゃんとサムネイルに長方形の画像を用意しようと思います。

ちなみに本日のタイトルは、ミルクレープを食べているときに

「ミルクレープはたく

もっとみる

拠点を海外に移すということ

国際恋愛をしていることや語学能力を上げたいこと、修士をとりたいことetc.で海外に少なくとも2年行くことを考えている...というより、これは遠距離恋愛からの脱出というのが最大の理由なのだが。
当の自分は日本で

・安定した仕事(大学職員)を持っている
・日本食が好き/寒い国は嫌い

という人間で、今回の決断をするにあたっても、決断した後もいろいろと考えるところがある。まず、

寒いところが苦手で、

もっとみる

プロリスナーへの道

今日から私はプロリスナーとなる。
プロリスナーとはあなた方の日頃の不平、不満。悩みや相談事。どんなジャンルでもお聞きします。
親身になって解決策練ります。

さて、今からなぜ私がプロリスナーになろうと思ったかを説明しよう。

理由は正直思いつき。
カッコつけるとしたら、この生きづらい世の中。みんなを幸せにしたい。
悩みや不平、不満でストレスを溜め込んでる人たちを救いたい。

ただそれだけだ。
どん

もっとみる

ふたりの世界

「内緒だけど…私、不倫してる」と友達から告白されて
そんなー、ドラマじゃないし、漫画じゃないし
女優じゃないし、ヒロインじゃないし
フツーに生きてるあんたが
なんで不倫?見つからないように会う?
向こうの奥サンってナニ?
ティーンの頃に受けた不倫の相談は衝撃で

あれから何十年も経ってるけど
あれから何人もの不倫の相談を受けるけど

まだ、やっぱり、慣れないな。
「1秒でも早くカタをつけられますよ

もっとみる
いい1日を。
10

あなたの悩みは、ちっぽけな1つに過ぎない#福ログ【Vol.63】

『世界中どこだって 笑いあり涙あり
みんなそれぞれ助け合う
小さな世界
世界はせまい 世界は同じ
世界はまるい ただひとつ』

これは『It's a small world』和訳では『小さな世界』の歌詞。

知らない人はきっといないだろう、と言えるレベルで有名な曲だ。

「笑いあり、涙あり、何かあったらみんなで助け合う。世の中はそういうもんだ。」という風に解釈している。

加えて「自分に起きたこと

もっとみる
ありがとうございます!毎日更新中です!また明日もどうぞ。
9

わかってないなぁ

日頃思ってることをつらつらと。
人によってはきっしょいとか自慢乙と思うかもしれないけどまあそれについては後述する。
それでは本題。

ナンパする人って見事に「わかってない」ですよね。

綺麗ですねとかこの服似合いますね、とか
外見についての褒め言葉をいきなり勝手に横でペラペラ言ってくる。

あなた達がどういう基準で声をかけるかを決めているのか存じ上げませんが、まあ外見が好きだったってのは確かでしょ

もっとみる

肩こりから考える

数日前、肩こりがひどかった。腕が上がらないほどではないが、左の肩甲骨の斜め奥、背骨周りの筋肉が張っているように痛かった。マッサージをしてみても、長めに風呂に浸かってみてもなかなか良くならなかった。

 肩こりというと、梨木香歩さんの「椿宿の辺りに」を思い出す。まさか、自分の肩こりにも、痛みを通じた先祖から通ずる、何らかの象徴的な意味があるとは思わなかったが、じゃあ、なんでこんなに痛いんだろう、と疑

もっとみる