見出し画像

農薬の使いすぎ?任地の稲作事情

今日は一日ここ任地で使われている農薬、特に殺菌剤(fungicida)を一つ一つネットで調べました。

着任してから何度か田んぼに足を運んだり、農家の人と話したりして、少しずつ感じてきたことの一つに、ここの稲作は「農薬過多」なのではないかと。ちょうど配属先に農薬を販売しているお店があるので早速、どれが人気で、どのように使用しているか、などなどを調査しました。そこで気づいたのが意外と日本の農薬会社の農薬を使用している、ということ。なので調べやすい!と思ったら、古いためかマニュアルなどはあまりネットに上がっておらず、スペイン語のものがいくつかあったのでそれを和訳しました。わからないな、と思ったら日本の企業のものなので問い合わせがしやすく、すぐにいくつか問い合わせました。そしたらやっぱり日本の企業は早いですね!早速返信が来て、やはり日本人は仕事が早いなと感じました!まだ全ては調べきってないですが、やはり農薬(殺菌剤)を使いすぎているんじゃないかなあと感じた一日でした。今後も引き続き、除草剤や殺虫剤などについて調査していきたいと思います。

(Vol.93_10/7/2019)

#青年海外協力隊 #JOCV #ドミニカ共和国 #LaGina #稲作 #農薬過多 #殺菌剤 #日本企業 #レス早 #殺虫剤 #除草剤

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

SHU

コメを専門(育種、収量調査、耐病性、GM等)とするD1。2019年4月よりドミニカ共和国へJICAボランティアとして派遣。イネ病気の防除の検討、及び農家への指導をメインに活動している。食事、野球、旅行、自然が大好きだけど、野菜はキライ。世界の飢餓で苦しむ人を一人でも笑顔にしたい。

2018-4jocv shu-memo

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。