ネガティブゆえのポジティブ

6
ノート

人間は白紙で生まれてこない

ちょっとシリーズものを書いてみます。種明かし(?)は最後に。個人的な価値観ですが、無闇に晒すのは恥ずかしいので課金ロック!(笑)

小学校のときの道徳の時間で先生がこんなことを言っていました。

「生まれたての赤ちゃんのとき頭の中は真っ白キャンバスで、色んなことを見て、聞いて、知って、そのキャンバスに描き加えていきながら大人になるんだよ」

いい言葉です。

時は流れて高校生の頃、勉強したくなさで

もっとみる

弱くて、ちっぽけで、はかない自分

恥ずかしながら、大学生の初期によくこんなことを考えていました。(今もちょくちょく考えますが)

もっとみる

「生きる意味」は特にないと思っている

生きる意味を探している人、語りたがる人、周りに結構います。でも私個人はそんなのないだろう(わかりませんが)、少なくともいらないと思っています。そこに至るまでの体験記。

もっとみる

自分はいとも簡単に死んでしまうという感覚

自殺願望じゃないです。念のため(笑)

もう色んな人が言っているから(最近だとジョブズとかホリエモンとか)言わずもがなですが、自分の死を感じることはやっぱり大事。でもって多分、知識として知っているのと肌感覚で感じているのは全然違う。大事なことはそれはもう色んな人が言っているから、ここでは自分がその肌感覚をどう得たかという話だけ。

もっとみる

ネガティブ故のポジティブ

というわけで種明かし(?)。現在の自分を支える価値観とそこに至る思考体験を書いてマガジン作ってみました。もちろん恥ずかしいので、課金ロック!

もっとみる

というわけで自分の世界観まとめてみた

まとまらないんですけどね!こういうの感覚的な部分が大きいから、言葉にするのが難しい。

もっとみる