見出し画像

異国(ベルリン)で姿を無くしそうな私(2日目)

言葉がわからないと、何も聞こえない。

どっちに向かえばいいのかを掴むまで、まだまだ時間がかかりそうだ。

毎日のルーティーンを確立するまで、きっと苦しいと思う。


ドイツ語、英語を学ぶこと

お金をコンスタントに稼げるようになること

健康でいること

できることを増やすこと

オープンでいること


そして、毎日チャレンジを忘れないように過ごそうと思う。

この土地にきて、私は今、輪郭を無くし、色を無くし、名前も言葉も無くし
姿を無くしそうになっている。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!☺️
8

サマー

編集者/ライター/feminist/Straight ally/デザイン、イラスト、2019年5月からドイツはベルリンに移住🏠 イラスト、ライティング、お仕事のご依頼はこちらよりお気軽にどうぞ→ 28natsuko@gmail.com

ベルリン生活

2019年5月半ばからドイツはベルリンに移住。 出版社勤務の経験しかない私が、フリーランスで生計を立てようと四苦八苦するさまを書くことになると思います。 自由に、不安げに、頼りなく、浮き沈み。

コメント1件

分かります!「言葉がわからないと、何も聞こえない。」海外に住み始めたときの不安な状態をこれほど的確に表した表現には出会ったことがありません。作るためには壊さないといけない。一度輪郭が無くなっても、前より進化した輪郭ができると信じてチャレンジチャレンジの毎日ですよね!

突然のコメント失礼しました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。