【インスタ1.1万フォロー突破】片付け下手の私が、出版社6社から取材されるに至った、収納美人になる方法

販売開始4日で115人の方に購入頂きました。
ありがとうございます。
(販売開始1カ月で200人の方に購入頂きました!嬉)

▽note購入者の声はこちら▽

ひー!めちゃくちゃ嬉しい!!!
他にもいっぱいありがたい声を頂いているのですが、
こんなに喜んで頂けて、本当に書いて良かったです。
生きてて良かった!!!


私は元々、片付けが苦手です。
これを友達や職場の人に言うと、嘘でしょ?
またまた~と言われるんですが、本当だから!!!
私のインスタアカウントは、今では収納や片付けで雑誌に取り上げられて頂いたこともあり、ありがたいことにフォロワーさんが1.1万人にまで増えました。
だから、最近私を知った方は、元々収納を考えるのが得意な人なんだろうなー。私には無理だな。と思っている方も多いと思うんです。
でも、私がこのアカウントの初期にやってきたことは、
自分の汚い収納を晒して、それをこんだけ綺麗に頑張ってやったよー!
褒めて!笑

という承認欲求から#すずのビフォーアフターのタグをつけて発信していました。

インスタで検索すると見られるので良かったら見てみてください↓

さてさて、本題になりますが、
私が今まで試行錯誤してきたことは全てインスタに投稿しています。
しかし、過去の投稿は新しいフォロワーさんは見ることはほぼないし、
これから私が再投稿しても埋もれてしまうわけで。
でもブログもやっていないので、この場をお借りして、
noteを作成しようと思いつきました。

自分と同じように収納を諦めてしまっている方がとても多いのを実感し、
もっと多くの方にコツを掴めば誰でも簡単に綺麗に収納出来ることを知ってもらいたいのです。
このノートは収納が苦手な方が「収納美人」になるための
第一歩をお手伝いする為のnoteになっています。


自分のモチベーションを上げるためにも、
有料noteに設定させて頂きました。
本や雑誌を買ってみる感覚で、読んで頂けると本当にありがたいです。
収納苦手な方に買って損はさせない、むしろこんな記事見たことないと思われるようなnoteになっています!
本屋に売っている収納雑誌よりも、はるかに役に立つ自信があります。

収納雑誌には綺麗な収納写真が大量に載っているけれども、
それを見てもまず、なにをすればいいか分からない方が多いと思います。
だから、まずは急に完璧な収納を目指すのではなく、
「根本的な考え方を変えていくことが重要」だということを、
丸1日費やして書きました。

ドトールのコーヒー1杯以上の価値を提供します。
お片付けセミナーに行くより断然安いよ。
むしろ交通費代!


このnoteに対して質問があれば遠慮なく言ってください。
こちらのnoteに随時書き込んで行きます。
質問の回答によっては今後膨大な文字数になった場合は、
noteの値上げ設定をさせて頂くこともありますので、
早めに購入されたほうがお得な場合もあります。
2018.4.30/5.3 追記済 追記箇所は文末に記載しています。
本当に収納や断捨離が苦手な方向けの記事なので、
ある程度自分で出来ている方は購入する意味がないので
買わないで下さいね!
今回は長くなるので、目から鱗の収納アイデアは
ほとんど掲載していません
それらが見たい方は、私のインスタの#すずのビフォーアフター
見て頂ければ無料で見ることが出来ます。
このnoteはそれ以前の断捨離、収納についての根本的な考え方のお話です。


前置きが長くなりましたが、
私が収納美人になれた手順を記載していきます。


ここは使いづらいから変えたい!という場所を
まずは1箇所決める

あそこもここも頑張らなくていいんです。
まずは1箇所を、とことん綺麗にする目標を立てましょう。
私が一番最初に始めた場所はキッチンのシンク下でしたが、
ここでは洗面所の下を例えとして書いていきますね。


...ほら、汚いでしょ?引いたでしょ?
これで私が元々片付けが出来ない人だと、お分かり頂けたでしょう。
やらせじゃないよ。

私がなぜ変わったのか、、、
それは、片付けが出来ない自分に嫌気がさして、
どうしても変わりたくて断捨離本やインスタグラマーの画像を
漁りまくって自分なりに研究したからです。
その中で自分が得たものをいくつか書き出していきます。


場所を決めたら、中身を全て出します

必ず使うと思っている物でも、まずは全て出します。
引き出しや収納スペース内を全てからっぽの状態にします。


全て出したら、不要なものを捨てます

「捨てる」って当たり前のことなんだけど、これが出来ない人がとても多い。

その何年も使っていない洗剤必要ですか?

いつか使うかもと思っているものは捨てて大丈夫です。
もし、数年後、いつか使う時が来ることがあれば、
その時に買えばいいんです。
使わない物を持ち続けているということは、
その物の家賃を払ってあげてることと同じ。。


ストック多すぎませんか?

シャンプーや石鹸の詰替え、予備に1つは持っててもいいんです。
2つや3つ以上持っていませんか?
もちろん捨てなさいとは言いません。
次回ストックを多く買わないようにしましょう。
収納出来ているなら買ってもいいけれど、
出来なくてイライラしているのならストックを何個も置かなくていい。
スーパーは自分の倉庫という考えを持つ


さてさて、これで少しは物が減ってきたでしょうか?
これ以上減らすのは、無理だ!
というところまで来たら、あとは収納していくだけです。

収納が足りないから収納ケースを買って来るのではなくて
極限まで物を減らして、それでも収納ケースが必要であれば買いましょう。

そもそも収納苦手な人は、収納ケースに収納するという概念がありません。
私もそうでした。
そもそも収納の方法を誰にも教わっていないから、やり方が分からない。
そして汚くなる。自己嫌悪。負のループ。

この続きをみるには

この続き:5,644文字/画像3枚

【インスタ1.1万フォロー突破】片付け下手の私が、出版社6社から取材されるに至った、収納美人になる方法

すず

350円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂いた場合は、私のカフェタイム代や、他の方のnoteを購入する資金にさせて頂きます♡

スキありがとうございます!すずのパワーが1あがった
107

すず

フィットする習慣と仕事と暮らしデザイン実験室

余白のある暮らしを生み出す実験と考察と、関係性を育む優しいデザインの話などについて書いています。仕事のこと、生活のこと、線引できない時代だからこその知恵を、ADHD的視点で記録していきます。生きることを、自分の習慣、暮らしのデザイン、ルール作りをしながら楽しむ実験。あと、読...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。