読書メモ

2
ノート

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

前回の「予想どおりに不合理」に続いて行動経済学の本を選択。
より明確なイメージで内容を深掘りしたい思っていたところで、マンガで説明しているこの書籍を見つけ手に取ってみた。23ものマンガでいろいろな経済学のテーマを取り上げていて、文章を読むことが苦手でも簡単に行動経済学の入門ができると思う。

人間とは、かくもヘンテコな生きものなり。

すべてのマンガの最後で「人間とは、かくもヘンテコな生きものなり

もっとみる
嬉しいです!励みになります!ありがとうございます!
5

予想どおりに不合理

行動経済学という学問分野から、人間の判断の「不合理」を色々な実験から検証している一冊。
あらゆる状況での選択や行動を15章で紹介していて、実験の説明では「あーこういう選択をするだろうな」と追体験することもできる。
400ページ以上ある文庫本だが、すっと読むことができた。

経済学的「合理的」と行動経済学的「不合理」

まずは、経済学の考え方と行動経済学の考え方を見ていく。

ふつうの経済学で

もっとみる
嬉しいです!励みになります!ありがとうございます!
5