牛乳プリン

※2014年6月、shortnoteに記載

牛乳かんのレシピを教えていただき、他の方にレシピをお渡しした際『ゼラチンでもできますか?』と聞かれたので実際作ってみました。

寒天だと食べた時に儚いかんじで口の中でホロホロと溶けるのに対してゼラチンはクリームのようにふるふるの最後はふわっとした口溶けに仕上げました。

材料
牛乳500cc
コンデンスミルク大さじ1〜3(好みで)
※コンデンスミルクがない場合砂糖大さじ2〜3で代用できます。

《ゼラチン》
粉ゼラチン8g(水40ccでふやかす)
《寒天》
粉寒天4g

☆《ゼラチン》
小鍋に牛乳とコンデンスミルクを入れて、火にかけふつふつと小さく泡立つくらいの沸騰で火を止め、ふやかしたゼラチンを入れてヘラなどで混ぜながら溶かす。粗熱が取れたら水で濡らした容器にザルで濾しながら注ぎゼラチンの溶け残りを取り除く。
冷蔵庫で3〜4時間冷やす。

☆《寒天》
小鍋に牛乳とコンデンスミルクと寒天を入れて混ぜ火にかけながらふつふつと小さく泡立つくらいの沸騰で火を止めて水で濡らした容器にザルで濾しながら注ぎ寒天の溶け残りを取り除く。
冷蔵庫で3〜4時間冷やす。

☆ゼラチンや寒天の溶け残りや牛乳が温まった時にできる蛋白の塊を濾すと口あたりが滑らかで喉越し良くなります。
☆好みで黒蜜やメープルシロップをかけたりするので甘さは調節できます。
☆コンデンスミルクだとミルク感が強めですが、無い場合は砂糖を大さじ2〜3でOK。

シンプルですが老若男女ウケが良いデザートです。

☆子供ウケが良かった様子(笑)

#レシピ
#子育て

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ああああ…ありがたや…_:(´ཀ`」 ∠):
3

ムスメ子育て日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。