見出し画像

少しずつ2019年と急に2019年とどっち派?


2年前までの僕は「急に2017年派」でした。

一体なんの話?ですね(笑)
これ年末の過ごし方の話です。

毎日毎日、仕事やらなんやらで忙しくしてると
まぁ時間が経つのが早いこと早いこと…
子供の頃はあんなに時間がたっぷりあったのに…

クリスマスの翌日なんか、
もう二度とクリスマスは来ないんじゃないかって、
気が遠くなるほど1日が過ぎるのが遅かったけれど、
この頃はこの時期になるたびに
「もうクリスマス?」
「もうお正月?」
なんて毎年言ってます。

そんなときは決まって何かに追われるように、
気持ちがソワソワしてきて
あぁ〜アレもしなきゃ、
コレもやってない…って
自分だけにしか解らない「年内ToDoリスト」を開いては
アレコレと今年の至らなかった点を探して、
軽い自己嫌悪とともに焦りを募らせていました。


年末ギリギリまでやるべき事で頭がいっぱい…
それが2年前までの僕でした。
大晦日を越えてからの元旦は、まさに急に新年!って感じです。
世間は当然のように新春のお祝いムードに一変しても
僕の心だけは全く新年についていけてない…

年が明けてもまだ昨年の「ToDoリスト」を
引きずってしまっていた僕は、毎年のことながら
「自分は何か間違ってるな」と思っていました…

こんな感じで一年をスタートすると
僕の場合、新年に慣れるまでに約一月はかかります。
子供が節分だ豆まきだって騒いでる頃にやっと
おぉ、そういえば新年だっんだなぁなんて
軽い動揺とともに、やっと年が明けたことが腑に落ちるのです。
どんだけ消化が遅いんだと… 自分でも呆れつつ
やっと頭と心が新年モードに切り替わるのは
二月も半ばになる頃です。


これは本当に勿体無いと思いました…

それから僕は考えを改めまして、2018年は元旦当日から
新年を生きるために、2ヶ月前倒しした2017年の11月1日から
翌年の気分でいることにしました。
世間は2017年なのに、僕の心はすでに2018年!
と言う風に意識的に切り替えたわけです。

するとどうでしょう?
結果大成功でした。
2018年元旦に全く心がぶれることなく、
2018年という新年を心からおめでたく感じることができました。
パチパチ(自分に拍手w)

何言ってるの?
普通そうでしょ?年が明けたんだから。
そう思う方はきっと正常なんだと思います。

でも僕は異常だったので、新年を当たり前に迎えられたことが
とても心地よかったのです。
1月1日から、焦ることもなく、素直にさぁ頑張るぞ!
という気分になれることが、本当に幸せだなぁと思ったのです。

軽やかなスタートダッシュを決めるには
僕には前年の11月1日頃からの心の準備運動が
必要不可欠なことを知りました。

というわけで、僕の戌年はもう終わりました。
心は昨日(11月1日)、亥年にシフトしました(^^)

特に何をするわけでもないんです。
ただ心の中で、新年を迎えたときのワクワクだったり
ドキドキする高揚感を想像しているだけ。

たったそれだけなんですが
今日は朝ゴミ出しをした後に、なぜか家の外壁や
エアコンの室外機を洗ったりしました。
普段なら絶対やらないのに、不思議ですが何故かやりたくなったんです。
心が新年のピカピカ感を求めたのかもしれません(笑)

家の外壁やエアコンの室外機を洗うなんて
毎年年末のToDoリストの上位にあって
have to! have to! とエンドレスに僕の脳内に迫ってくる事項なのに
今日はただやりたくて、やったらピカピカになって
気持ちもすごくスッキリして楽しかったです。

これも心が少しずつ2019年になっているからかもしれません^^

もちろん、現実世界の年末ならではの行事は変わりません。
仕事のスケジュールはもちろん、自治会の皆さんとの餅つきや
家族とのクリスマス、年末の温泉旅行などなど、
予定は目白押しで、それらは心から楽しみたいと思っています。

ただ、

絶対に2018年の年末という意識では
いないようにしたいと思ってます。

「心は2019年」
今からこれをやっとくのが
本当にいい感じなのです。

そういえば手帳も10月始まりのがあるのは
そういうことなんでしょうか?
10月から来年の予定をどんどん書き込めば
自然と心は亥年になって、スムーズにシフトできそうですね。


あ、そしてこのウリ坊たちは
年賀状デザインとしてダウンロード販売されてます。
背景が3色展開になってます^^

年賀状の準備を今からやれば
2019年に意識を持っていくにはぴったりですね!

よろしければ是非どうぞ^^
良ければ「いいね」もお願いします!

http://bit.ly/2Oj4EGv


title: 瓜坊三兄弟
仲良し瓜坊三兄弟。ときどきケンカもするけれど、いつも一緒に遊んでる。 好きな人や友だちに、君がいてくれるから今年も幸せだよって伝えてみてください。 瓜坊三兄弟があなたの優しい想いを必ず届けてくれます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

またのお越しをお待ちしてます!!
9
イラストレーター・水墨画家の浦正と申します。 絵や詩、エッセイなどをアップしてます。 https://tadashiura.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。