文章を書く時間を減らして気づいたこと


ここ数年は、新しくやりたいことがあった時には、既存のことの中から休むことやペースを落とすことを作って、バランスを取るようにしています。

というのも、わたしはいつもやりたいことを詰め込みすぎて、結局パンクしちゃうタイプだから。形にならず終わる・・・これは非常にもったいない。

ということで、今年休んだこと・減らしたことといえば「文章を書く」ということ。


自営業を始めてから、ほぼ毎日書いていたブログ。毎日というより、1日数記事書いたり、複数のブログに投稿したりと、とにかく毎日が文章をアウトプットすることが、わたしの日常でした。

これは書籍を執筆していた期間も同じで、わたしのなかでアイデンティティーのひとつであることは、間違いないです。


ブログの更新頻度を極端に減らすことであいた時間で、新しいことに色々トライできました。正直、休むこと・ペースを落とすことに関して不安はありました。特に売上を維持できるのかに関しては、若干・・・いやかなり不安でもありました。


減らした結果、売上に関してはほぼ問題がなかったです。ほぼ現状維持ですね。

でも、ブログをあれだけ書いて維持していたものが、書かなくても維持できたというのはわたしにとって大きな収穫でした。もちろん、発信そのものの量を単純に減らしたのではなく、SNSにシフトしていたことも大きかったと思います。


わたしは文章を書くのがそれほど早い方ではありません。むしろ遅いほうかな。

ただ、好きなんです。文章を書くのが。

10ヶ月ほどペースを落としてみて思ったのが、やっぱりわたしには文章を書くことが必要だなということ。なので来年からはまた、文章を書く量を増やして行こうと思います。

もともと好きなのはわかっていたけれど、ペースを落としてみて改めて気づいたというか、感じることがありました。

減らしたと言っても、自分のオンラインサロン への投稿や、他の媒体への記事執筆、クライアントさんへのメール返信など、普通の人よりは文章を書く量は多いです。

ただやっぱりこうしてnoteやブログで、記事を書いていくという仕事はそれらとはちょっと違う気がします。

アウトプットすることでいろんなアイディアが浮かんでくるし、深く知りたくなって調べたりもします。それが楽しいんですよね。ググるの大好きなんですよ。


来年からまたこうして記事をアップしていくために、今月くらいから少しずつ鳴らそうと思って、アップをはじめました(笑)やっぱりいきなりよりも、準備運動が大事だからね。

また、記事を書く時間を確保するために、減らしたり休んだりすることを作らなくては。続けたいことがたくさんありすぎて若干困っていますが、そこは優先順位を考えて、やって行こうと思います。


時間も労力も有限だから、楽しく活用しなくちゃね。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。