紙とデジタルの本、どちらを買うか問題。


3連休最終日ということですが、、ギリギリ星人のわたしは相変わらずバタバタしております。

明日から1週間の出張なので、やれる仕事はできるだけ済ませておこうと意気込んで、今に至ります。

合間に、美容室に行ってきました。
わたしは女性に生まれたにも関わらず美容室が苦手なんですけど、今の美容師さんとはなんだかんだで2年近くお世話になっている気がします。

しつこく話しかけてこないところとかが好きです(笑)
 

おかげで1〜2ヶ月に1回来て、カット・カラー・トリートメントをしてもらっています。超絶面倒なので、毎回同じメニュー・同じカラー。

前回から、雑誌の代わりにタブレットが置かれるようになりました。
ドコモのdマガジンを契約したみたいです。

いやー、美容室でもこんな感じになってきたら、ますます雑誌を売るのって難しくなるんだろうなぁと。

わたしもアマゾンアンリミテッドを契約しているので、雑誌ってあまり買わなくなりました。バックナンバーも見ることができるし、便利なんですよね。


正直、デジタルと紙ではやっぱり紙の方が好きです。
どちらが好きかという視点で言ったら、です。

じゃあどちらが便利かと言ったら、デジタルですね。
これはもう圧倒的に。

本屋さんも紙の本も好きだけど、便利さで言ったらデジタルにはかなわない。
難しいところですね。

わたしも著者なので、紙の本に対する愛着は人一倍あります。
紙の匂い、めくれる音、指で追う感じとか。
ただ、実際購入している冊数は、デジタルと紙ではもう半々どころか、今年はほとんどデジタルで買っています。

ただ、知人や応援したい人の本は紙の本を買っています。

読み物としてはデジタルで十分だけど、応援のような思い入れがあるものに関しては面倒でも紙で買いたい、読みたい、保管したいと思いますね。


そんなことを思いながらも、dマガジンを読むことなくアマゾンアンリミテッドで読みかけの本を読み、美容室を後にしたのでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

たかはしあや

ポンコツすぎる会社員時代を過ごし、34歳で起業。輸入雑貨とハンドメイドの雑貨店を運営ののち、起業コンサルタントに。 書籍を執筆したり、40代でYouTuberデビューしたり、 オンラインサロンを運営したりしながら、好きなことで生きている独身アラフォーです。趣味はお茶収集と料理。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。