SNSはあくまで「つながるツール」。「くらべるツール」にしてはいけない

 有名人や現実の世界では会えないようなスゴい人でも、ツイッターなどのSNSを使えば、簡単に「つながる」ことができます。

 堀江貴文さんや落合陽一さんなどの天才や、ゆうこすさん、はあちゅうさんなどのインフルエンサーも、フォローしているだけですごく「身近に」感じられます。

 ツイッターなどのSNSは世界が「フラット」になって、会社も業界も関係なく気軽に「つながる」ことができます。これはとっても素敵なことです。

 でも、一方でこんな感覚に陥ることがあります。

「この人、ほんとすごいなー。それにくらべて俺は……」
「この人、めちゃめちゃいいね!がつくなー。それにくらべて私は……」

「リアルでは会わないようなスゴい人」と自分をつい、くらべてしまう。すると劣等感を抱いてしまい、この繰り返しが知らないうちに少しずつ心を傷つけていきます。

 SNSがない時代であれば、くらべるといっても、職場のトッププレイヤーと成績をくらべるくらいだったでしょう。もしくは、友だちや知り合いとくらべるくらいだった。それが、SNSになると、日本中がライバルになります。下手をすると世界中がライバルになる。

 SNSを使っていると気づかないけれど、自然とその分野や業界のトップと張り合ってしまっているのです。これでは、どんな人でも劣等感を抱くのは必然と言えるでしょう。

 大切なのは、ツイッターなどのSNSを「くらべるツール」として使わないことです。

「あの人は1万人もフォロワーがいるのに、俺は……」
「あの人はいいね!が1000個もついてるのに、私は……」
そういう発想をしないこと。

「あの人は1万人フォロワーがいるんだな」
「あの人はいいね!が1000個ついてるんだな」

で思考を止める。

 よく親に言われた「他人は他人」というやつです。

 どうしてもくらべてしまって、劣等感が拭えないときは、フォロワーを変えたり、ミュート機能を使って目に触れないようにするのも手だと思います。

 劣等感さえ抱かなければ、ツイッターなどのSNSは楽しいし、とっても便利です。誰かとつながることも簡単です。気が合えば、リアルの知り合いになることもできるでしょう。

「くらべるツール」ではなく、あくまで「つながるツール」として使う。

 これが、SNS疲れを起こさず、メンタルをすり減らさずに「SNSライフ」を楽しむコツなんだと思います。

(この記事の元になったツイートはこちらです。)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

基本的にすべての記事は無料でご覧いただけます。もし有益だと思っていただけたらサポートいただけますと幸いです。「出版をアップデート」するための活動費(イベント代、取材費等)として大切に使わせていただきます。

ありがとうございます!よい一日を!
189

メンタルヘルスケア系記事まとめ

つらいときもいつでも見れる、更新されるwebおまもり。生きる上で励みになるような記事、こころのケアにつながるような記事を集めているマガジンです。 ご自身の状態にあわせて、無理なく読んでいただけたらうれしいです^^ マガジンに込めた思いはこちら👉 https://note...
10つのマガジンに含まれています

コメント6件

「私は現実でトラブルだらけだから、Twitterでは楽しい話しかしたくない。」と言って繋がりを絶って来た人もいました。
色々ですね。
実名の人はネット公人なんだと思ってました。だから比べるとか繋がるとかいう感覚なかったんだけど、もっと、プライベートな感じなんだなぁ、みんな。と思いました。なるほどねー…合点がいくわ。
楽しくて明るい方がいいけど、現実が楽しくて明るいのが一番よくて、そこからは私はあんまり目を背けたくないなあ。と、そして、思いました。しかし、真面目だと暗い、踏み込むとダサい、書き込むと痛い。ひぁぁ。とブルブルする時あります。オシャレに書き込みたいのにいつもコメントが長くなります。はいダサいぃぃぃ。すみません、そしてこのノートありがとうございます。見方が変わった。
あはは、すいません。これは実名ではなく、アニメ雑誌のハガキ職人からのペンネームから流用したハンネです。雑誌の時は漢字でしたが、画数が少ないペンネームが、採用されやすかったので。
本名の方がペンネームっぽいみたいです。

プライベートに使いたがるのは女性が多い気がします。

そして、御丁寧なコメントありがとうございました。
報告書だけの意味なら、なんか勘違いでつばまれてる人おりますねえ。。特に鳥系のsns拡声器で何寝言いうとるやろかの意味で。鳥系の帰属高インフルエンザの人(インフルエンサーだっけ)./ 度もフォローさせていただきました。ss
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。