#5分でブツ撮り 横から撮影手法と楽天・amazonの白抜き対応



#5分でブツ撮り  の記事が多くの方々の有益になっているというお話を耳にするようになりました。本当にありがとうございます!


しかし!!

実はご紹介した無反射ガラスの撮影手法では困ることがあります。

それは「上から撮影することしかできない」問題です。

例えば...

指輪も上から

コーヒーカップもなんとか斜めからが限界です。

なぜなら、写真のように配置するので、横から撮影してしまうと無反射ガラスと壁の境界線がどうしても出てしまうからです。

こんな感じや

こんな感じになってしまいます。


そこでこの問題をまた香川くんと一緒に解決してきました!

再度、#5分でブツ撮り 記事を一緒に考えてくれた香川芳樹氏のご紹介。

香川芳樹氏/アートディレクター/KURA COCOLONOメンバー

アートディレクターとしてWEBデザインなどに携わる一方、大企業を中心として500社以上の会社取材にカメラマンとして同行し撮影をこなす一面も持つ。そんな彼はKURA COCOLONOメンバーとして写真撮影や動画撮影・編集にも携わる。他にも芸能関係やメディアのカメラマンとしても活躍している。

KAGAWAYOSHIKI/DESIGN


まずは反射板の役割も果たす白い服を着て

そして準備したのがこの棒です。

これはアクリルの円柱で、実際に撮影の時に使われる撮影道具です。

リンクも貼っておきます。

もともとはブツ撮りしたい時に、対象を少し浮かせることで影を消すための道具です。


そして次に無反射ガラスを縦におきます。縦に置く時に倒れると危ないので、しっかりと支えを作ってください。これはゴムです。

そして棒の上に撮影した商品などを起きます。

撮影セットの状態はこんな感じになります。

今回も自然光のみで撮影するのでこの時は少し暗かったのですが、実際の写真はこんな感じです。

しっかりと横からの撮影ができました。ちなみに撮影したのはiphone6です...。

※この時は自然光が明るかったので、照明を明るくするとアクリル棒を消すことが可能です。フォトショップなどでの写真加工も簡単です。

下のアクリル棒が残っても素敵な写真です。

先ほど線が入ってしまったTAKEHANAKE BRANDオリジナルアクセサリーもこの通り。

ちょっと暗くなってきても、良い雰囲気の写真が撮影できます。

ボードゲームデザイナーのミヤザキユウさんの「切り裂きジャックは誰?」も撮影してみました。このような箱であってもしっかりとイメージを壊さない写真を撮影することが可能です。

そして無反射ガラスだからこそ作り出すことができる世界観のある写真も本当に素敵です。

自然と陶器など。

この手法に関しては以下の記事に詳細が掲載されています。

部屋が明るくなるとこんな感じの写真も撮れます。これは照明で調整できます。



最後に、#5分でブツ撮り 記事が少しバズって以降、急に無反射ガラスが高くなったという話も聞きました。

僕は「誰もが安価で手に入れられて簡単にしかもクオリティも高い撮影手法」をお伝えすることを大切にしていたので少しショックでした。

でもまだ価格を変えずに販売してるサイトはあるので僕のnoteのTOP画面に貼っておきます。以下をクリックして一番の上の無反射ガラスを見てください。


あと、無反射ガラスを使った白抜き侍という気になる動画も見つけたので貼っておきます(笑)

この商品はamazonや楽天のルールでもある「白抜き」がすぐに撮影できるという代物のようです!!驚きました!

白抜きのルールの詳細参照

楽天

amazon


白抜きが一発でできる商品は僕のnoteのTOP画面の2番目に貼っておきます。



これからも多くの方の有益となる情報を掲載していきたいと思います。

ツイッターにもちょくちょくブツ撮りなどECサイトをやられている人向けのつぶやきもしていきます。


竹鼻良文/TAKEHANAKE代表

TAKEHANAKE design studio HP

TAKEHANAKE BRAND


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は子ども達の教育に大切に使わせていただき、今後の記事に役立たせていただきます。

ありがとうございます!素直に嬉しいです!
72

ECサイトなどで役立つ情報マガジン

ECサイトのオーナーやこれからECサイトをやろうと思っている方、そして作品をHPなどでうまく紹介したいと思っている方には絶対に有益なマガジンです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。