いい夫婦の日に #結婚式に自由を


先日、友人の結婚式にカメラマンとして参列させていただきました。

こんなに号泣する友人を見たことないし、

双子での共演もいいなと思ったし、

家族ぐるみで仲良くさせていただいているから、いい表情くれて。

友人のあんちゃがきていたり、

最近仲良くなった、なおきむがいい感じに泣いていてそれはそれはよいなと思ったんですよね。

いい夫婦の日に。

9月13日に、
陶芸家のユキガオさんと結婚しました。

note

結婚式どうするの

#結婚式に自由を

というハッシュタグが盛んで、
正直、いい夫婦の日に結婚式を今まであげてきた先輩夫婦たちの日に、そう揚げ足とらんでも、と思いましたが(笑
僕ら夫婦も、式に関してはお金の使い方とかいろいろちゃんと考えたいよね、って結婚する前から話していました。

まず、お祝儀を前提にした200〜300万円単位の式は、正直体力の限界を感じます。一日めちゃくちゃ疲労も気疲れもするんだろうなあと撮影で入った式を見てて思います。その分、幸せそうだし、ハッシュタグにあるほど結婚式はつまらないものでもないなって思うんだけどね。

ただ、その膨大なるお金が、自分の知らない人に渡っていくのはなんだかとても気持ちが悪いなあって思うんです。

だからこそ、自分たちの仲間にお願いできること、を考える。
自分たちでできること、を考える。

お金を安くする、っていうより、正当な価格で仲間にお願いする。

友人の結婚式で、泊まり込みで撮影してて、
式の翌朝、“速達”で300万の請求書が来た時はたまげました笑

本来、お祝儀って式だけのもの?
気持ち分、僕だってお祝いしたいから、
そしてそのお金で、例えば全自動洗濯乾燥機買ってもらってさ、
2人の時間、増やしてほしいなって思うんです。

そして、ブライダル業界関連の皆さん。

1ヶ月の給料、ちゃんともらってる?

平均200万くらいだとしても、
1日2式以上はあると思うし、
単純計算、結構な額が会社には入ってると思う。

カメラマン、の話で言えば、
新郎新婦から35万くらいもらい、
中間マージンの結果カメラマンさんには5万円とかよく聞きます。

それでいいのか?

僕と妻はフリーランスとして活動していて、
お金の流れは大切にしたいと思っています。

カメラマンやヘアセット、お花に料理。
こういったものは周りの仲間が仕事にしていて、
信頼できて。

だから彼らにお願いすることに決めました。

会場は、1日貸切で真っ白なウェデイングでも使われているところをみつけて。

なんと、9時間で8万円で使えるんです。
キッチン付きで100人はいる。
グラスも皿もあって、なんでもできそう。

この出会いで、
また何かしら、このスペースを使ってみようと思う。

ドレス、タキシードはどうしてもレンタルになっちゃうけど、
そのお店とも関係性を築きたいと思います。

そんな、体温のこもった経済圏でありたいなって思うんです。

お祝儀はどうするの?

あらかじめ書きます。
お祝儀という形ではいただきません。

参加費というかたちで、1 .5万円を想定しています。
結婚式というより、ウェディングパーティー。
1.5次会、といわれる形式。


ご祝儀3万円って現行の結婚式ではまるまるそのまま、式場へのお支払い代金。
これにプラスして、親からのお金+100万円でトントン、って話をよく聞きます。

…いっちゃダメだと思うけどさ。
それ、1日で、やで?笑

うーん、たぶん中間マージン抜いたら、
必要なもの、を揃えていったら、
3万円だったら、あまり出ると思うんです…。

そこに無駄はかけたくないし、
お仕事としてお願いしたい人にダイレクトにお支払いし、
必要ない半分のお金はまた他の人に回してほしいんです。



かといい今の結婚式、わるいところばかりじゃないと思う。

冒頭の友人の号泣シーン。

彼の地元の友人たちからの余興で、こんなに泣いてるんです。

わるいもんじゃないじゃん、結婚式。

ご飯も美味しかったし。

労力もお金もかかるけれど、やっぱり最高に感動すると思う。

友への感謝、両親への感謝、お互いへの感謝。



これがあって、これから先のスタート、より良く切れそうな気がするんです。

こだわるところ。

料理は、一人一人のを準備というより、
人数分の立食パーティー式にします。
食べたいもの、食べてね。

円卓というわけでもないとおもうので、
話したい人と話してもらいたいなーって思います。

お互いの共通の友人が主なゲストになるので
(2人とも会社入ってないから、上司がいない…)
楽しく過ごせる空間でありそう。

ジェットコースターのような展開ではなく、
ゆったりとした空間になればいいな。

自分たちで準備する形式になるから当日どうなるか不安ですが、楽しみなのも事実。

いい1日になればいいなと思います。


いい夫婦の日。

妻と結婚して2ヶ月が経ち。
新居にも引越しが終わって、片付けと、各々のお仕事に追われ、毎日いそいそと生きていて。

夏に出会った僕らだけど、あっという間に京都も秋の色に包まれて。

二人暮らしを始めて、
改めて結婚してよかったなあと感じている日々です。

作品を作る妻がかっこよくて、
いろんな話をしてとても楽しくて。

この人にあえてよかったなあと思います。

結婚っていいなあ、と思う。

いつもありがとう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけましたら、作品制作に全力で投資させていただきます…!ありがとうございます!!

30

takumi YANO

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。