なんとかなる人、ならない人

ライター界隈だけなのかもしれないが、断腸の思いで仕事をひとつ止めると新しい仕事が入ってくるという。生活のためであったりいろいろな理由があると思うけれども、すぱっと切るとそれに変わるなにかが入ってくるよ。ってことを多くの人が経験則として語っている。

これに関しては、概ね同意だ。ぼくもこのような経験は多くある。断腸の思いではなかったけど、長く続いていた案件が終わったときに、別の案件が入ってきたことがある。でも、これは降って湧いてくるわけではない。意識が外に向いたことで拾えるようになっただけだ。それまでの種まきなのか、努力なのかそういったことが、そのタイミングで実を結んだということでもある。

だから、普段からなにも考えずに愚痴や文句を垂れ流しているだけの人にはそういうことは決して起こらないのだ。

こういったことは人生においてよくある。うまくいっている人が「なんとかなるよ」と言い様々なことがらに対して、チャレンジを進めている。「なんとかなる」のはその人が今までに努力やなんらかの種まきをしているからであって、なにもしてない人はなんともならないのである。まぁ、日本という国においては、死ぬことはないだろうけどね。

都合のよい部分だけ切り取って解釈してはいけないよ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらサポートにコメントをつけられるようになっていたのですね。サポートを頂いた暁には歌集なりエッセイを購入しレビューさせて頂きます。

う、うれしくなんてないんだから…( ˘ω˘ )
11

Satoshi KATSUTA

エッセイvol.2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。