大事にしていること

今年初の夏日だった、かのような暑さだった。実際に夏日だったのかはわからないし、調べていない。とにかく昼間は暑かった。

暑いと思ったとき、気温を確認すればよかったのだけれども感覚を大事にした。暑いものは暑い。たとえ気温が高くなかったとしても、暑いものは暑いのである。繰り返したけど、ほんとうに暑かった。

そのまま暑ければいいのに(いやよくないんだけど)と思ったりもしたのは夜のことだ。夕方と夜の間なんだろうか。19時過ぎにお出かけをした。

昼間の暑さからするとインナーを1枚減らしても大丈夫だろう、という完璧な思考、のはずだった。なんということでしょう。普通に寒い。なんでこうも神はいじわるをするのだろうか。

もちろんここでも気温の確認はしていない。

寒いという感覚を大事にしたのである。

いつも気温を確認しないわけではない。気温というデータを見ることだってある。でもぼくは感覚を大事にする。もしかしたら遠回りかもしれないけれども、それはそれ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらサポートにコメントをつけられるようになっていたのですね。サポートを頂いた暁には歌集なりエッセイを購入しレビューさせて頂きます。

ス、スキなんですか!?
10

Satoshi KATSUTA

エッセイvol.2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。