気がついたこと

アイスコーヒーを3杯も飲んだ。

自宅ではホットーコーヒーを飲んでいるものの、喫茶店ではアイスコーヒーを注文する。もう春はそこまで近づいている。そんな合図のようだ。

季節の訪れは街にあふれている。行き交う人の服装、スイーツショップのフェアー、書店にある雑誌の表紙……。

気がついていないだけで、その他にもたくさんあるだろう。

そんなたくさんの合図が世の中にはある。それは季節を表すものだけではなく、なにか目を引くためのそれだったり、注意を促していたり、SOSだってある。

ちょっとしたことに気がつくのかそうではないのかは、気にしているか、それともいないかでしかない。季節を感じようとしなければ合図を見落とすだろうし、SOSだってそうだ。

すべてに敏感であってもそれはそれで生きづらそうではある。ほどよいバランスが必要なんだと思う。

アイスコーヒーばかり飲むとトイレが近くなる。バランスをとりながら、他のものも飲むべきだった、それが今日の教訓。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらサポートにコメントをつけられるようになっていたのですね。サポートを頂いた暁には歌集なりエッセイを購入しレビューさせて頂きます。

このスキを心に留めて神宮球場でビール飲みます🍺
15

Satoshi KATSUTA

エッセイvol.2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。