見出し画像

python:パチスロデータ収集の効率化

パチスロを楽しんで打ちたいのはもちろんですが、楽しんだ上に勝つことができればもっと良いことだと思います。

勝つためには運も必要ですが、データがあれば勝つ確率はかなりUPします。実際問題、店舗によってその日で熱い台や機種が設定されていると思います。そこでそんな情報を集めるのに便利サイトが以下の台データオンラインです。

このサイトでは店舗ごとに毎日、どの台番号、機種が何枚出たかなどのデータを収集することが可能です。

画像1

1日分のデータをとること、閲覧することはこのサイトだけで簡単にできるのですが、1日分のデータを収集してもあまり意味がありません。

また、仮に30日分のデータをとってくるのはもちろん可能ですが、時間が掛かって仕方ないのです。

そこで、今回、この台データオンラインにて指定した店舗で指定した日数分の熱い台をCSVで一覧化できるよう、プログラムコードを書いてみました。

結果は以下のような形になります。

画像2

画像3

画像4

何十日分のデータを1,2分で取得でき、いつ、何番の何の機種が当たっているのか、すぐに見ることができます。

基本コピペで可能なコードを続きに記載いたしますが、pythonでコードを映すのがめんどくさければ、連絡いただければ代わりに代行いたします。

また、台データオンラインに店舗がなければデータ収集自体はできないのでご了承ください。

この続きをみるには

この続き:3,331文字/画像1枚

python:パチスロデータ収集の効率化

tamurasann

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたの5日後の運勢は大吉です
5
ワンクリックが大好きなめんどくさがり屋です。何事も効率化を目指しております。 twitter : https://twitter.com/tamurasann1 問い合わせ先:msydsss@yahoo.co.jp

コメント2件

pythonを購入させていただきました。このPythonはエクセルで使うものなのかPython のソフトウェアをつかうのですか?
ご購入ありがとうございます。Pythonはソフトウェアですね。Googleで Python 導入 と検索いただければインストールすることができます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。