コミュニティで新たなメンバーを募集するために話したこと

チャーリーです。

約15ヶ月間、ビジネス図解研究所というコミュニティを運営してきて、このたび、新たなメンバーを募集するため、説明会を開催しました。2回で計130名以上の参加申込みがありました。そこで話した資料をすべて公開します。要は、コミュニティのこれまでとこれからをまとめた資料です。

ではここから資料です(スライド81枚あるので気長によんでね)

このあたりの、設立期〜出版期にあたるコミュニティの初期設計は、以下の記事にまとめたので、興味あるかたはぜひ。

このコミュニティのバリューのもとになったような考え方を、別の記事でまとめているので気になるひとはぜひ。

この報酬の考え方の詳細については、以下の記事に書く予定。

この画像にあるビジネスモデルの図解のルールについては、以下の記事参照。

このSBCのバランスの話はビジネスモデル2.0図鑑の序章をみてもらえればと。

資料は以上です。

これらの資料をみてもらえるとわかる?とおり、とにかく価値観を重視してコミュニティを運営していて、今後もそうしていきたいと思っています。なので、価値観に合う人にコミュニティに参加してほしいのです。

あとこの資料には載せてないけど、説明会当日のスケジュールは
・この資料の話と今後の流れと質疑応答:1時間
・現メンバーとの懇談タイム:2時間

という時間の分け方してたので、実際には後半の懇談タイムの時間が長かったです。5つのグループにわかれて、現メンバーと対話できる時間を重視して、フランクに、いろんなことを聞ける場を用意したほうがいいなと。現メンバーの価値観も伝わるし。それも、価値観を重視するがゆえの取り組み。

なお、説明会は4月20日をもって終了しています。また、新メンバーへの応募は説明会参加者のみです。ビジネス図解研究所のコミュニティへ参加したい方がいたら、次のメンバー募集の機会をお待ちいただくか、なにかしら仕事でご一緒しましょう!ビジネスの感動を広げる活動であれば、積極的にやっていきたいとおもいます。

諸々のお問い合わせは以下のビジネス図解研究所のHPからどうぞ。

さいごに、説明会に参加してくれたかたがツイートしてくれたものを抜粋して載せたいとおもいます。ツイートしてくれたひとありがとう。

以上!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。有志の約50名でビジネスの図解を行うコミュニティ「ビジネス図解研究所」として活動しているため、サポートをいただいたらその活動資金に使わせていただきます。

・:*。・:*三( o•ᴗ•)o
100

チャーリー

ビジネス図解研究所

有志のメンバー約50名による「ビジネス図解研究所」の活動や内容を発信するマガジンです。
2つのマガジンに含まれています

コメント2件

すごいです...!とてもわかりやすく、自分がはじめる時に追体験できそうな気がするくらいすごいです...!"設計"されている...!
いつも資料がわかりやすすぎて、超参考にしてます♡
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。