週間みんなの図解 第4回(2019/7/7~13)

他の人の図解を見る動機づけ+図解を書いている人を応援する意味も込めて、「週刊みんなの図解」として「その週に私が見た図解の中で、面白いと思ったもの」を独断と偏見で1~3個ずつ程度紹介しています。

noteクリエイターさんを応援する側面もあるので、基本的にはnote内からピックアップしています

前回はこちら。

岡田 美保さん

いいと思ったところ
・幅広のピラミッド型なので「最上段まで上がれそう

もっとみる

「ずっと、お坊ちゃまコンプレックスがありました」新垣才が”ブランディング”に向き合うワケ

「7つの習慣」などの本の図解や、誰でも簡単にプレゼン資料がつくれる「シンプルスライドテンプレート」の配布、人の”強み”を客観的に引き出す「Twitterコンサル」で人気を集める新垣才さん。

なぜ彼は、「自分」のみならず、個人や企業の「ブランド」に着目し、育てようとするのか。

今、彼が取り組んでいることや、やりたいことの根底にある思いについて聞きました。

〈取材・文・撮影=ゆぴ(@milkpr

もっとみる

【保存版】かおすをまるっと理解するための攻略シート、完成!!|『こみっくがーるず』(10)

本記事は、アニメ「こみっくがーるず」を徹底分析する特集の……第10回である★

第1回:かおす先生を徹底的に理解したいのだ!!(大好きだから)

第2回:性別も年齢も境遇も違うけれど、でも彼女は私たちそのもの ~「オッサンオタク」としてのかおすについて

第3回:「WATCH MOE ANIME」の法則 ~もしもかおすがかおすでなかったら

第4回:かおすは、なぜ水着の上から腹巻を巻こうとするのか

もっとみる

【図解564】私と図解の関係

【交換型】私にとって図解とは、時間と集中力を使い、それと引き換えに物事への理解を深めたり楽しみを得るもの。

図解を書くとき、その中に入れ込む言葉を考えることで自分の本音が見えてくることがあります。

たとえばこの図解で「私が図解から得るもの」は「お金」ではないし、「成長」という言葉もしっくりきません。

同じように、通常「時間」は「手間暇をかける」「時間と労力をかける」などのように「労力」とセッ

もっとみる

銀座線の乗降数を可視化してみた

駅の乗降数を可視化。
(noteは画像の拡大がうまくできない...)
乗降数に応じてmarginを変更。
乗降数の一番多い銀座を1として算出。
丸いノードは乗換駅
乗降数のデータは2017年東京メトロHPから

作成理由
先日乗換駅として渋谷駅を利用した時に
乗り継ぎのため別の線に移動しようとしたら
別の線に行くまでも行列ができていて、
電車の遅延がない状態であの混雑具合なら
乗換駅を次回から変

もっとみる

【図解】敵はリズムにあり!英語が聞けない・伝わらない理由。日本語はさざ波リズム、英語は津波リズム!?

こんにちは、ゆうです。今日は日本語と英語のリズムの違いのお話です。日本語は「さざ波リズム」、英語は「津波リズム」という違いを知れば英語がぐいぐい話せたり聞けるようになります。

主に下のようなメリットを得られます。

・洋楽をもっと楽しめるようになる
・海外ドラマや映画の字幕に耳が追いつくようになる
・英会話で聞き返されることが減る

「敵を知り己を知る」とは言い古された言葉ですが、英語を知り日本

もっとみる
語学の裏設定で非日常の味わいを!フォローして頂けると役に立てるかも!?
13

【図解まとめ】『転職の思考法』を図解で分かりやすく要約

今回は、2018年6月に発売されるやわずか2カ月で10万部を突破し、その後も売れ続けている『転職の思考法』を要約していきます。

こんな人にオススメ

以下のような人には是非読んで欲しい本になります。

◯既に転職活動をしていて、具体的にどのように会社を選べばいいのか知りたい人
◯市場価値の高い人間になって、食いっぱぐれることない安定した生活をしたい人
◯自分がどのような強みをつけるべきか、経験を

もっとみる

最大効率の筋トレを実現する「エクササイズコーチ」

もはやゴールドジムという名を知らない人はいないのではないか、というくらい筋トレがブームになり、ここ最近では武田真治が筋トレタレントとして再ブレイクしたり、筋トレ弁護士という新ジャンルが生まれたり、「ダンベル何キロ持てる?」というお色気筋トレ女子高生マンガがアニメで放送開始したりと、筋トレ業界の盛り上がりが止まりません。

でも、実は筋トレ業界ってあんまテクノロジーでの進化がされてなかった部分だと思

もっとみる

文章と人生について考える

これまでずーっと文章にお世話になってきたし、これからもお世話になっていきたいと思っている。そしてできることなら、少しでも多くの人に文章のおもしろさや有用性を広めていけたらいいな、なんてことも思っている。

ここでは日々の生活や人生を振り返りながら、文章と暮らし、文章と人生との関わりや文章の可能性について考えたことを図と言葉でシンプルにまとめてみた。眺めてくださった誰かが、心の中・頭の中にあるものを

もっとみる