白饅頭日誌:1月5日「卑怯者 この先行かせず 鳴鏡」

この続きをみるには

この続き:1,481文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
白饅頭の月額購読マガジンです。毎月2回更新の白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。さらにマガジン限定記事が毎月1本以上あります。ほぼ毎日コラムがアップされ、時々音楽やVtuber動画クローズドイベントのお知らせが届きます。結構お得なセットだと思います。

月額購読マガジンです。毎月2回更新の「白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカ...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2019年もう6カ月たっててワロタ
182

白饅頭

白饅頭日誌(月額課金マガジン)

月額購読マガジンです。毎月2回更新の「白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。ほかにも、ショートコラム(ほぼ毎日更新)、限定記事(月1以上の更新)、楽曲(無料ダウンロード可)、Vtub...

コメント9件

正直な話をすると、積極的にこういった宣言はしないものの、何らかの立場表明を求められると似たようなことは言ってしまいますね。自分に何らかの考えがある話ならともかく、ロクに知らない話題で立場表明を求められて、正直に「そんなん、知らんがな」とか返せば火に油なんで。相手だってこちらの意見が聞きたいわけじゃなくて賛同が得たいだけなのが丸わかりだしねえ。まあ、卑怯な態度だと批判されれば反論の言葉も無いんですが。でも、責められているのは俺であってあなたじゃないし。
こうした手合いは往々にして相手方の「強者側が自分達弱者の苦しみを理解してくれて嬉しい!」的な「溜飲下がり」を誘発しやすく、昨今のSNSではとにかく爆発的な賞賛を集めやすい発言類型の一つですよね。当人の卑怯さもさることながら、個人的にはこうした発言を安易に持ち上げる(=卑怯者にインセンティブを与える)周囲の責任も問われるべきでは?という考えを少し持ちかけています。
「学級会的自治」が借金玉的「ナチスは福祉」につながるのだと思います
理不尽な論法ですが、おそらく彼らとしては集団を代表しようとか代弁しよう等の意図すらなく、優等生的に反省文テンプレートをなぞっているだけでしょうから徹底的に責めるのも酷ではないでしょうか。
『神に愛され論法』とは言い得て妙ですが、事実神と対峙するが如きの強迫観念に駆られているのであれば一概に糾弾するだけもどうかと思いますし、実際には神は何処にも居らず単純に属する集団内でのウケ狙いでしかないと思います。

もっとも所属する共同体でのウケを考慮せず社会生活を営むのは、ある意味神を無視して生きるよりも困難ではありますが。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。