見出し画像

リンツさんのチョコレートをナメていた

リンツさん、ごめんなさい。
有名なお店、ブランドには、そうなった理由があります。歴史もあります。
ただし、時が経つにつれ、大衆向けに最大公約数的な味に落ち着いてしまうこともあるかと思います。
リンツさん、ごめんなさい。
御社は某有名チョコレートブランドみたいに、大衆向けに味を落としたりなんてしていなかった。
その証拠がこれです。

こちらのタブレット、いちじく味などもあるんですが
フルーツとチョコレートが配合次第で人間を幸福にしてくれる証左であると断言します。

日本で出回っているチョコレートの中でも、洋梨を使っているものはそんなに多くありません。そもそも、好き好んで洋梨をさばいて食べている方もそこまで多くはないのではないでしょうか?
そんな方でも、このチョコレートを食せばひとたびでそのおいしさをご理解いただけると思います。
ドライされた洋梨の酸味・甘み・旨味と、ダーク目に配合されたチョコレートのコントラストが互いを引き立たせます。細かく砕いたナッツの渋みと食感が複雑性をさらに引き上げ、食べることそのものを楽しませてくれます。噛めば噛むほど旨味と甘味が沁みてくる!
単体で食べるのももちろん美味しいのですが、フルーティな後味であるだけにお酒とも相性がよろしい。
日本酒なら辛口、ワインならスッキリ目の白がいいでしょうね。ウイスキーであれば、ちょっと甘めのフォアローゼズなんかが合うかもしれないですね…ちなみに酒は素人です。よい組み合わせがあれば御教示願います。

日本人は酒の肴には塩辛いものをイメージされる方が多いかもしれませんが、チョコレートとの相性も鉄板ですよ!

#チョコレート #スイーツ #Lindt

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

野中秀一

某アパレルに勤める28歳会社員。甘味・写真・テクノロジーの勉強が捗る日々のつらつら。#落合陽一塾 不定期更新。

甘いもの関連

甘いものに関する記事を格納します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。