Q:9 フリーランスとして、今後の目標は何ですか?(質問者:前田高志)


この「辞めた者たちのリレー式フリーランス会議」は、最後の質問になりました。



Q:9「フリーランスとして、今後の目標はなんですか?」



最後の質問はいろいろ悩みましたが、結局これに決めました。はじめに考えてたのは「フリーランスをおすすめしますか?」という質問で、半分くらい書いてたのですが、すごいネガティブになってしまったので、方針変更しました(笑)

ポジティブに未来の話をして、終わりにしたいです。


さとちゃん、ケイイチさんが「今後の目標」、「夢」、「成し遂げたいこと」を教えてください!


まずは、ぼくの回答です。

A:9 デザインで実績を残したら、 実は漫画コンテンツをつくりたい。


フリーランスになって、成し遂げたかったことが2つあります。これは会社に勤めていたらできないことです。


デザイン業界で実績を残すこと。

ずっとゲーム業界にいた身としては、実績コンプレックスなんです。いろんな業種のデザインを経験してデザイン力を磨きたい。ミーハーですが、デザイン業界紙に載りたい。自信をつけたいのです。MdNクリエイターズファイル(デザイナー名鑑)にも載りたいですね。去年、アタックしたのですが叶いませんでした。


↓MdNクリエイターズファイル


↓勝手に自分のページをデザインして編集部に送りました。

編集部から「これから審査があるので検討させていただきます。」と返事をもらうも実現ならずでした。今年の夏は、ポケモン×ISETANのアートとロゴ制作をし、実績が増えたのでまたアタックする予定です。


ブログがすこしバズったことがあるのですが、はてぶで言われたことで一番きつかったのが、「中途半端な実績と中途半端な経歴」。刺さりましたね〜。何でこんなこと書くのでしょう(笑)記事と関係ないし!


だからというわけではないですが、もっとデザイン極めたいなぁと思っています。「今はデザインの仕事をいい仕事した!」って満足するまでやりたいです。


2019年にお披露目になる次の案件が、そろそろスタートするので、当面それに没頭します。とにかく、いいものを作りたい!


Q3でも書いた「前田案内」も進行が遅れていますが、進めていきます。



もうひとつの目標は、漫画コンテンツを作りたい。

はじめようと思えば、今すぐ始められるのですが、まず、デザインの実績を積んでから、次の段階と考えています。ぼくはもともと鳥山明に憧れて漫画家志望だったのです。やっぱり漫画を作ってみたい。でも、鳥山明のように魅力的な絵は描けません。大人気の「左利きのエレン」のかっぴーさんのようなことを狙っていきます。かっぴーさんは絵がそんなにうまくないのですが、演出やストーリー、コピーワークがすごいのです。読んだことない人はぜひ読んでみて下さい。

漫画は自分でぜんぶディレクションできるからいいんですよね。

具体的な話は、青春の学園もの× SFもの×復讐もの。未成年×バック・トゥ・ザ・フュ−ーチャー×酔拳。好きなもののオマージュで作りたいと思っています。興味ある人はご連絡ください。

そして、面白いコンテンツつくって、任天堂と関わりたいなぁというのが密かな夢です。スタートは5年後くらいに考えています。


というわけで、さとちゃん、ケイイチさんの今後やりたいこと、成し遂げたいこと、教えてください!



最後なのでご挨拶。

この「辞めた者たちのリレー式フリーランス会議」は、本家である「嫌われ者たちのリレー式コンテンツ会議」をきっかけにはじまりました。幻冬舎・箕輪厚介さんに快諾いただき、類似したグラフィックと名前、企画を使わせていただきました。あらためて御礼申し上げます。

そして、この企画にノってきてくれた佐藤麻子さん、長嶺圭一郎さん、リレー式マガジンはほんとうに刺激的で有意義な時間でした。ありがとうございました。木曜日の最後の回答を楽しみにしています。


それでは、またどこかで。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

他のも読んでね!
14

辞めた者たちのリレー式フリーランス会議

企業からドロップアウトした3人がフリーランスについて語ります。イベントプロモーター兼ウェブライター佐藤麻子、コピーライター長嶺圭一郎、アートディレクター前田高志によるのリレー式共同マガジンです。 【毎週 月・木 更新予定!】
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。