見出し画像

世界に進出する!よりも、半径5mの人や暮らしを豊かにしたい。

「人々のライフスタイルを豊かにしたい」

10年前にぼんやりと描いていた夢は、cocorone編集部のみんなと出会って叶った。


「フリーランスになって自由な働き方がしたい」

4年前、Webの勉強を始めた頃に描いていた夢も、SNSのおかげで叶ってしまった。



今日食べたものから、行った場所、他人の暮らしや、未来の展望まで。SNSはあらゆるものを可視化した。

Twitterのタイムラインをのぞけば、圧倒的成長とか、プロジェクトマネージャーなら読むべき本とか、フォロワーの増やし方とか、みんなの夢とか…いろんな情報が目に入ってくる。

だから、私もなにか次の夢を見つけなきゃ。いまよりもっと成長をしなきゃと少し焦っていた。

のですが、最近少し考え方が変わった。

そもそも、よく考えてみたんだけど、私は圧倒的成長とかにそこまで興味があるタイプではないし、世界に進出したい!とか大それた野望もない。

それよりも、どちらかというと自分と半径5m以内の身近な人(家族とか、友達とか、フォロワーさんとか)が少しでも素敵だなと思う瞬間を増やしたいし、そんな小さな素敵の輪を少しずつ広げていくことの方が喜びを感じる。

アベンジャーズで例えるならば、「世界を救う」アベンジャーズのヒーローたちよりも、スパイダーマンの「親愛なる隣人」の立ち位置の方が、自分的にはしっくりくるなという感じ。


そして、こう思うようになったきっかけはもうひとつ。フリーランスとして働く中で、チームで働く面白さを改めて実感したから。

私の今の仕事の中で、約7割はcocoroneの運営会社・IDENTITY経由のお仕事、そして残りの3割は個人で動いているお仕事。

ひとりで動くお仕事は気楽だけど、チームで臨む仕事の方が新しくて面白い挑戦ができる。

最近だと、cocoroneを通じて商品販売の経験もできたし、秋に向けてうつわを制作するプロジェクトも本格的に動き始める。


「早く行きたければ一人で進め、遠くまで行きたければ皆で進め」

最近あらゆる場面でよく耳にする、アフリカのことわざがあるけど、まさにそうだなと思う。

ここにいれば、なにか面白いことに挑戦できるかも。

そんな風に思わせてくれて、そしていろんなお仕事を任せてもらえる環境に感謝したい。

だから、将来の夢とか今後のビジョンとかは、そこまで深く考えすぎず、しばらくは流れに身を任せて生きてみようと思う。

cocoroneで雑誌を出版することも小さな夢。今年か来年中には叶うといいな。


***

cocorone編集部では、約15人ほどのチームで運営しています。

今後cocoroneのInstagramのグロースにより注力するために、コンテンツ制作(写真のピックアップ+文章作成+ハッシュタグ作成)を担当してくれるメンバーを新たに1名募集します。

必須条件
1.Instagramが好きな方
2.平日日中にMTGが可能な方
3.Slackでのチャットコミュニケーションが得意な方
4.ライフスタイル(うつわやテーブルコーデ)に関心がある方

上記に当てはまりご興味がある方は、こちらのフォームより以下4点をご記載の上、ご連絡ください。

・ポートフォリオ(ブログやnoteなど)
・SNSのアカウント名
・経歴
・cocoroneへの思い

文章がcocoroneのトンマナに合う方であれば、ライターとしての経験は問いません。編集部はほぼ女性で働くママさんも多いため、フリーランスのママさんも大歓迎です。

cocorone編集部のメンバーとして新しい挑戦をしたい方、暮らしを豊かにする発信がしたい方、ぜひ楽しみにお待ちしてます!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\ ありがとうございます / みんなのスキとサポートがいつも励みになってます!いただいたサポートは、コミュニティの運営費用に使わせていただきます!

Instagramは@tomiko_tokyoです!
111
cocorone編集長|IDENTITY所属|フリーランスの“SNSデザイナー”。コミュニティマガジン #SNSブランディング 主宰。マーケティング、SNS、暮らしのこと、夫婦のことなどを綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。