【Q&A】好きなことで生きていくために…フリーランスのお金の価値観

好きなことで生きていくーー。

ケーキ屋さん、アイドル、警察官、美容師、美容部員、アパレルの販売員……子どもの頃、移り気なタイプだった私は、さまざまな職業に憧れ夢を見て、そしてその夢を叶えるために妄想を繰り返して育ってきました。

好きなことを仕事にする、人々のライフスタイルを豊かにする仕事につくーー。

Web業界に入り、そしてフリーランスとして働き始めて、その夢はやっと実現しました。

でも、フリーランスとして好きなことを仕事にして生きていくためには、苦手なことも人一倍自分でこなす必要があった。会社員であれば月末を迎えれば、毎月決められた金額が口座に振り込まれている。

でも、フリーランスは自分の仕事に値付けをすることや交渉、そして請求書の発行や、確定申告まで、全てひとりでこなさなければいけません。毎月決められたお給料が口座に振り込まれるのは、当たり前のことじゃないんだと初めて気がつきました。


今回は、SNSブランディングの作り方のSlackで話題になったお金の考え方について書いてみようと思います。

先日も、 #たのしいSNS の打ち上げの時に話に上がったんですが、Webの世界って報酬の幅が本当に広い。(相場なんてあってないようなものだな…と思うくらい。笑)

フリーランスになってから、お金の交渉は全て自分ひとりで行なっているのですが、ここはクライアントや関係値によっても様々だから本当に難しい。ですが、1年ひとりで営業してみて見積もりを出すときの考え方や、判断基準など自分なりに少しずつわかってきたこともあるので、今回はフリーランスのお金の話をまとめてみようと思います。

ちなみに、今受けているお仕事の種類や、業務内容に関しては、こちらのnoteに書いています👇(もし何かあればご連絡ください!)


※このnoteは、あくまでも自分の経験談や考え方のひとつとして読んでもらえたら嬉しいです。必ずしも業界の常識ではないことをご了承ください。

編集・ライター職の考え方

この続きをみるには

この続き:2,776文字/画像1枚
記事を購入する

【Q&A】好きなことで生きていくために…フリーランスのお金の価値観

とみこ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\ ありがとうございます / みんなのスキとサポートがいつも励みになってます!次のコンテンツに生かして行きます。一生ものの体験や、頑張った日のご褒美に。

あなたの毎日に小さな“素敵”が訪れますように♪
23

とみこ

“SNSブランディング”の作り方

Twitterやnoteを中心としたSNSのブランディングを考えるマガジン。SNSの発信にまつわるお悩みを募集、質問に答える形で個人のブランド形成のお手伝いをしていきたいなと思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。