見出し画像

遠くの名所より、近くのスポット

Twitterで仲良くさせていただいている美容師のあめちゃんさんが、東京の不忍池という所で蓮(ハス)の写真を撮られていました。ブログの写真と動画から、蓮の花弁の濃いピンク色と、池の様子がよく分かります。

蓮は以前から撮りたい題材ではありましたが、あめちゃんさんのTwitter投稿とブログの記事をきっかけに、私の蓮の撮影は始まりました(気持ち的に)。

さて、皆さんご存知のとおり、蓮の花は早朝に咲き昼には閉じる特徴をもっています。
朝の苦手な私にはツライ被写体なうえ、「蓮と言えばココ!」という場所(蒲鉾のところとか)は自宅から数時間の距離。そんな事情のためにこれまで縁遠い存在でしたが、グーグル先生のサジェッションにより地元にも蓮の咲く場所があることを知りました!

前日までにバッテリーの充電を確認し、レンズは換算200mm超まで届くXF18-135mm。望遠はこれしか持ってないので、迷うことなく選択し、曇り空のなか出発。

キーン

道路からも分かる、池一面に広がった蓮の葉。

咲いてましたよ、蓮の花!!ピークは過ぎた様子ですが、十分に見頃でした。

水滴の残った雨後もキレイそう。葉には高い撥水性があるらしい。

風で煽られる花弁。見るからに空気抵抗が大きい。蜂も苦労してるような。

柵越しのハイアングル中心の撮影でしたが、数パターン狙えた気がします。

地元過ぎて、これまで気が付かなかった撮影スポット。
きっと他にもたくさんあるはず。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大スキ
6

tomo

趣味で写真撮ってます│FUJIFILM│花│お寺神社巡り│関西│
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。