見出し画像

ハッセルブラッドで撮る晴海埠頭 その3

こんにちは、オオニシトモヒロ(@Tomo_camera_)です。

きょうも、ハッセルブラッドで撮影した晴海埠頭の写真をアップしていきます。これで最後です。前の記事はこちら↓

ハッセルブラッドからみた空と海。晴海埠頭フォトウォーク その1

ハッセルブラッドで撮る晴海埠頭 その2

ハッセルブラッドで撮る晴海埠頭 その3

まだまだ、似たような写真を撮りつづけます。

ここでやっと一緒にフォトウォークしている人の写真。

MasatoさんはFUJIのX-Pro2で参戦。ダウンを着ているところをみると、まだまだ寒かったんだなぁと思います(現在の室温32℃)。

そして!晴海埠頭といえばこれですよこれ!夕陽に照らされたモニュメント!

やーん、綺麗。これは綺麗。ハッセルのましかくフォーマットに気持ちよくハマってくれました。

そしてまだまだカモメさんを撮ります。すでにフィルム2本分撮っているというのに。

暗くなってきたので、開放F/2.8で一枚。

周辺減光やピントの薄さも相まって、幻想的な写真になってくれました。

夕陽はどんどん大きく、人はまばらになってきました。

カップルがいい位置に居てくれたので、すぐそばの建物の中でも一枚。

(水平垂直ズレとるー)

最後も空を撮って、フォトウォーク終了!

ハッセルで湯水のようにバシバシ撮影する、贅沢な時間でした。

使ったフィルムはコダックのPortra160。高級フィルムだけど、それに見合うロケーションで撮影できたと思います。

また、ハッセルで撮影したらnoteに載せますね。ではでは〜。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

熱中症に気をつけて!
9

オオニシ トモヒロ

1989年生まれ。都内で写真を撮ってます。カメラと愛犬とサウナのこと、ふと思いついたことを書きます。スキ、コメント大好きです。http://tomohiro-onishi.format.com/

Hasselbladに魅せられて

中判フィルムカメラ、Hasselblad503CWで撮影した写真がメインの記事です。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。