白い巨塔


正義が勝つところなんか

本当はどうでもいいんだろ


本当に見たいのは

悪が 

いや もう それすらももうどうでもいいんだろ


光輝いて 栄光の絶頂にあったものが

転落して のたうちまわって 苦しむのが

見たいだけだろ


違うか 

違わねーよな

俺の目は 節穴じゃねーよ

日頃のお前たちを見てれば 

良くわかるよ

隠そうとしても 

隠せるもんじゃない

隠してもいねーか


あー 

気持ち悪い


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

おお! そこ そこ 大当たり
9

そおっと生きる

詩のようなものを書いてきましたが、読まれることはあまり意識してきませんでした。(今も同じかもですが)書いてきたものをちょこちょことアップしていきたいと思います。20年以上前のものもあり、今更何をというものは読み飛ばして頂けるとあり難いです。よろしくお願いいたします。(●^o^●)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。