見出し画像

ハードボイルドスタイルのごぼうのキンピラ

キンピラ記事の続きです。今日は本命、ごぼうのキンピラ。

ごぼう  200g
オリーブオイル 小さじ1
醤油   大さじ2
みりん  大さじ2
砂糖   大さじ1
酒    50cc

ごぼうのキンピラは醤油味が強めです。ごぼうは皮をこそぎ、適当な長さに切ります。

その後、半分に切り、六等分くらいに割ります。ごぼうの千切りは正直、面倒なのでこれくらい太い方が楽ですし、味もこちらの方がいいと思っています。

味が抜けるだけなので、アク抜きをする必要はなし。細い千切りの場合は色が変わる、という問題があるため水で洗いましたが、太ければ切るのに時間がかからないのでそのまま調理できます。

オリーブオイルを敷いたフライパンでごぼうをかるく炒めます。

あとは液体系の調味料を加えて……

蓋をして弱火で5分です。ごぼうはレンコンよりも加熱時間がかかるため調味料の量を増やしています。

出来上がり。味の濃さはこの煮詰め具合によっても変わります。

このあいだの記事と同じ話になりますが、酒のつまみにするならこのくらいの太さがおいしいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

撮影用の食材代として使わせていただきます。高い材料を使うレシピではないですが、サポートしていただけると助かります!

ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
73

樋口直哉(TravelingFoodLab.)

樋口直哉 作家・料理家 主な著作として小説『スープの国のお姫様』(小学館)ノンフィクション『おいしいものには理由がある』(角川書店)など。新刊『新しい料理の教科書』が1/17日に発売されました!

試したくなるお話

noteで見つけた、いろいろな方によるためになるお話や試したくなるお話などなど。 どちらかというと自分メモ。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。